お知らせ

バクテリアセラピーによる健康増進法

2014年10月27日 (月)

新しい1週間が始まりました、今週も気合いを入れて頑張っていきましょう!

ところで、みなさんはバクテリアセラピーという言葉をご存じでしょうか?

はじめて聞いたという方も多いと思いますので、簡単にご説明しましょう。

バクテリアセラピーとはヨーロッパで新しく誕生した予防医学のことで、優れた善玉菌を体に取り込み事で、体内の菌のバランスを整え、体質を変えていく細菌療法のことをいいます。

細菌というと体に対して悪いというイメージがありますが、実は細菌には、良い菌と悪い菌が存在するのです。そのうちの良い菌、すなわち善玉菌(プロバイオティクス)を利用します。

優れたプロバイオティクスは体内で抗菌物質を生み出し、病原菌に対抗する作用があります。

つまり科学的根拠に基づいた健康増進効果を持っているのです。

これは私たちが日々ケアしている口腔という環境にとっても有効な方法で、L.ロイテリ菌という菌を用います。

L.ロイテリ菌はヒトの母乳・口腔由来の乳酸菌で新生児の消化管に最初に定着する菌です。胃酸や消化酵素への耐性があり、優れた定着性があります。天然の抗菌物質を産生すると同時にヒト免疫システムの調整を行いながら、さまざまな疾患の予防・治療に働きかけます。

具体的には・・・

①むし歯の原因菌を減らします。

②歯周病の原因菌を減らします。

③口臭を減らします。

④便秘、下痢の方の便通を整えます。

⑤胃のピロリ菌(胃炎の原因菌)を減らします。

⑥アレルギー症状を軽減します。

etc・・・

デメリットがなく、対象はどなたでもOKというのも良い点ですね。当院の中でも話題になっており、続々とバクテリアセラピーを行うスタッフが増えています。

バクテリアセラピーの方法はとても簡単で、1日1錠のタブレットを夜に歯磨きが終わった後、なめて頂くだけです。

30日分の処方で3000円(税別)とお求めやすくなっています。菌を体内に定着させることが重要になるので、まず1カ月間(1箱)から試して頂くのがよろしいかと思います。

IMG_3997

使用して頂いた患者さんからは口臭がなくなった、明け方の唾液の粘つきが減った、歯磨きの時に出血が減った等の嬉しい報告を数多く受けています。

 

しかし実はこのバクテリアセラピー、最も使って頂きたいのは子供達なんです。その理由はまた後日アップします。

 

 

 

 

 

Nobel Biocare Symposium 2014に参加しました。

2014年09月23日 (火)

当院で使用しているインプラントメーカーであるNobel Biocare社主催のシンポジウムに参加してきました。今年は品川にて行われ、歯科医師、歯科技工士、歯科医療従事者あわせて2200人以上が参加する大規模なものでした。開催期間中は朝7時から夕方まで最新のインプラントトピックについて存分に学んできました。

IMG_1834

今回は当院の理事長、安藤正実もクリニカルマネージメントというテーマで講演を行い、立ち見も出るほどの大盛況ののちに行われました。

IMG_1825IMG_1826

また今回のシンポジウムは、世界各国のインプラントにおいて高名な歯科医師が多く参加しており、中でもAll on 4邃「 で知られるポルトガルのDr Paulo Maloの講演はとても素晴らしいものでした。

IMG_1841

当院のスタッフも数多く参加し、皆それぞれに多くのことを学ぶことができました。スタッフみながインプラント治療に対して興味をもって共に勉強できる素晴らしい機会となりました。

これからも常に患者様に最良の治療を提供できるよう日々アップデートを努めていきます。

ツꀀ

 

ALL-ON-4ライブオペセミナーを行いました

2014年09月8日 (月)

7月13日(日)に毎年恒例となっているライブオペセミナーを行いました。

image image image

ALL-ON-4とは無歯顎の方に、骨を増やす手術はせず、少ない本数のインプラントで歯を入れることができる術式です。

日本ではまだ限られた医院でしか行われていないため、知識を広めるため、当医院では定期的にセミナーを行っております。

今回も全国から著名なインプラント歯科の先生方が集まり大盛況のうちに終わりました。

image image

日本臨床高気圧酸素 潜水医学学会で発表いたしました。

2014年07月7日 (月)

日本臨床高気圧酸素 潜水医学学会が、 大会会長 石山純三先生により
7月4日5日の両日、静岡県コンベンションセンターにて開催されました。

この学会は国立病院や病床数100床以上の総合病院の医師の先生方が中心になって構成されています。
代表理事の有賀徹先生、座長のもと当クリニックの理事長安藤正実が、
「最新歯科治療法の現状と高気圧酸素療法の有効性」について発表いたしました。

DSC_0066

 

DSC_0056

 

ツꀀ

質疑応答では医科の先生方から
高気圧酸素治療の有効性が歯科の分野で活用されていく事に深い興味と関心をもって頂き、活発な意見が会場に飛び交いました。

DSC_0068

DSC_0047

医学における高気圧酸素療法の治療効果を学び、又、医科の先生方から貴重なアドバイスや情報を頂き大変充実した学会参加が出来ました。
この経験を安藤歯科に来院される患者様に還元していこうと考えております。

安藤歯科にHBO(Hyperbaric oxygen therapy)高圧酸素治療導入

2014年06月27日 (金)

image

 

近日、朝霞の安藤歯科ORCインプラント矯正センターに歯科界初となるHBO高圧酸素治療が導入されます。
現在建設工事が着々と進んでおります。

 

HBO(Hyperbaric Oxygen therapy)高圧酸素治療とは、高気圧下で体内の細胞に酸素を行き渡らせ、骨や組織を作る働きを活性化させる治療です。

腫れやむくみを急速に引くことが期待されるため、インプラント手術後の治癒を促進し、経過を良好にする事ができます。

 

その他にも疲労回復やダイエット効果、アンチエイジング効果も期待されるため、スタッフ共々完成を心待ちにしています!

これから安藤歯科でインプラント手術をされた方はもれなくこのHBO高圧酸素治療を受けることができますので、インプラントをお考えの方は是非一度ご相談くださいね。

スタッフ紹介

2014年06月13日 (金)

今日は安藤歯科インプラント矯正センターのスタッフを紹介します。
去年の10月に安藤歯科に仲間入りした菅原さん。
みんなから「ガースー」の名で親しまれる元気いっぱいの24歳です。

image

なんとこう見えて彼女、バイリンガルなんです!

大学生時代のハワイ留学の経験を活かして、日本語が話せない患者様にも流暢なイングリッシュで対応いたします。

英語対応できる歯科ということで、英語のガイドブックにも安藤歯科ORCインプラントセンターが紹介されているそうです。

当院は彼女の他にも英語の話せる衛生士、ドクターがおりますので、歯でお困りの方がいらっしゃいましたら是非ご紹介くださいね!

ノーベル・バイオケア社の皆さんが医院の見学に来られました

2014年06月4日 (水)

インプラントシステムにおいて世界でNo.1のシェアを誇るノーベルバイオケア社よりAPAC最高責任者であるMr.Mike Gleen Thompsonが、

朝霞の安藤歯科インプラント矯正センターまで見学に来られました。

nobelbiocare Mr.Mike

ツꀀ院内の設備を見学されるMike氏。

IMG_6352

当院ではスタンダード化しているものの、日本ではまだ実践している医院の少ない「ザイゴマインプラント」について熱心にお話をされている様子。

安藤理事長から、共同開発したいザイゴマインプラントの革新的な形状の提案などもありました。

IMG_6359

ドクターや衛生士とも親交を深めていました。

IMG_6369

IMG_6370

午後に行われたザイゴマインプラントのオペもご見学されて行かれました。

IMG_6366今後とも、ノーベル・バイオケア社と安藤歯科医院が良い連結を持ち、ますますインプラント業界の発展に繋がる事を願っております。

 

ノーベルバイオケアジャパン http://www.nobelbiocare.co.jp/

ジーロ・デ・軽井沢

2014年06月2日 (月)

去る5月31日、今年もジーロ・デ・軽井沢に参加してまいりました。

http://www.60s.co.jp/giro/

1日目、もう80近い父をナビゲーターに、無事に走り遂げました。

P1010205

2日目はエンジントラブルによりリタイアに見舞われましたが、

400キロに渡り、初夏の軽井沢を楽しむことができました。

 

ツꀀ

ランチミーティング

2014年05月30日 (金)

ツꀀ安藤歯科ORCインプラントセンターでは月に2回、全員参加のランチミーティングを行っています。

image

来院された患者様のレントゲン写真を発表し、理事長のアドバイスはもちろんのこと、ドクター全員が積極的に意見を出し合い症例を検討します。

症例検討の他にも、衛生士・アシスタント・技工士も主体となり医院をよりよくするアイデアを皆で出し会います。

このランチミーティングの成果もあり、まったくの未経験で入った歯科助手のスタッフたちもインプラントや歯周病についての知識が身につき、みるみるデンタルIQが上がっていくのがよく分かります!(その証拠にテレビを見ているとついつい芸能人の歯をチェックしているのです)

このように、スタッフ全体で知識を高め合っていますので、ちょっとしたことでも疑問がありましたらお気軽にスタッフに聞いてみて下さいね。

そして毎回注文するお弁当もランチミーティングの楽しみのひとつ!

次回のランチミーティングが今から楽しみです♪

治療器具の滅菌処理について

2014年05月23日 (金)

ツꀀ先日テレビや新聞で、歯を削る機器を滅菌処理せずに使い回している歯科医院が

約7割にも上るということが報道されました。

 

安藤歯科医院ORCインプラント矯正センター、インプラントセンター東京、伊豆の高原歯科医院のコントラ・ハンドピースを含む全ての治療器具は、可能な限りクラスAの基準で完全滅菌しております。(滅菌:すべての殺菌・ウイルスを完全に死滅させること)

様々な器具にあわせてオートクレーブやオイルライザー等の専用の機械を使い分け、患者様一人一人の使用後に必ず滅菌を行っております。

滅菌ができないものに関しては、ディスポーサブル(使い捨て)を使用しております。

徹底した衛生管理を行っておりますので、安心して治療をお受けください。

治療器具の滅菌処理・使い捨て器具(ディスポーザブル)について

資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2018年08月17日
インプラントもブリッジも、歯を失った場合にその部分を補う治療として行われる治療法
2018年08月10日
歯磨きをしていて血が出た、という経験は誰にでもあると思います。たまの出血であれば
2018年08月3日
オールオン4は従来のインプラント治療と違い、少ない本数のインプラントで全体的に噛