お知らせ

インビザライン講習会

2015年02月1日 (日)

定例となっている安藤歯科医院ランチミーティング、今回はアライン社をお招きし、インビザラインの講習会を行いました。

IMG_1314-2

インビザラインとは、透明な取り外し式のマウスピース型矯正装置です。

従来の矯正と比べて大きく違う点は、

・透明のマウスピースなので、装着していても目立ちません。

・着脱可能なので、食事や歯磨きし易いです。そのため、口腔内を健康に保てます。

・金属のワイヤーやブラケットを使用しないので、不快感や口腔内ダメージがありません。

yjimage

 

このマウスピース型矯正は数十年前からあったものの、患者様一人一人に数十枚のマウスピースを作ることが物理的に難しかったため、あまり認知されていませんでした。

しかし3Dスキャンや3Dプリンターの普及により、それを可能にしたのがアライン社のインビザラインシステムです。

日本ではまだまだ認知度が低いものの、アメリカではポピュラーなものになっており、現在世界で300万人もの方がインビザラインを使った矯正を行っています。

今回講習をして下さったアライン社の方は以前インプラント業界にいらしたそうなのですが、インビザラインの発展や勢いは30年前のインプラント業界ととても似ているそうです。今後はインビザラインも、インプラントのように患者様にとってベストな治療法として認識されていくでしょうとお話しされていました。

現在、安藤歯科医院では設立30周年記念キャンペーンとしてインビザラインシステムを

上下顎で63万円(+診断料5万円)で行っています。※国内最低帯価格

安藤歯科医院には特別な講習を受けたインビザライン・ドクターが在籍しているので、安心して治療に臨めます。

ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

LINEで送る

Pocket


資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2018年08月17日
インプラントもブリッジも、歯を失った場合にその部分を補う治療として行われる治療法
2018年08月10日
歯磨きをしていて血が出た、という経験は誰にでもあると思います。たまの出血であれば
2018年08月3日
オールオン4は従来のインプラント治療と違い、少ない本数のインプラントで全体的に噛