お知らせ

子供達にとってのバクテリアセラピー

2014年11月1日 (土)

3連休が始まりましたね。天気はあまり良くないみたいですがいかがお過ごしでしょうか?

この間のブログでバクテリアセラピーについて紹介させてもらいました。

今週はBaio Gaia社による院内スタッフへのプレゼンテーションも行い、皆でバクテリアセラピーへの知識を深めました。購入される患者さんも日に日に増えており大好評です!

さて、前回の最後にバクテリアセラピーを本当に行って欲しいのは子供達ということをお伝えしました。本日はその理由について紹介させてください。

そもそもバクテリアセラピーはスウェーデンで生まれた新しい治療の概念です。スウェーデンと言えば医療と福祉の先進国であり、医療費は税金や国庫負担で多くを、賄っています。医療費負担を抑える為には病気になるのを防ぐ事が重要です。そのためスウェーデンでは病気を未然に防ごうと予防医学が発展してきたのです。

全てのヒトは生まれた時からむし歯の菌も、歯周病の菌も口の中に保有しているわけではありません。それらの菌はすべて外来由来で、年齢を重ねるごとに保有するようになっていくのです。外来の菌が入ってくる前に、体内に善玉菌を定着させていくことは子供達の将来の健康を守るためにはとても有効です。お口の中だけに限らず全ての疾病を予防的に管理する。予防に勝る治療はないというわけです。

おもしろい話として、泥んこ遊びは元気の素といわれることがあります。

大手メーカーの派手な宣伝の影響で日本という国は異常なまでの除菌ブームです。しかし除菌という行為は、良い菌までも駆除してしますのです。子供の頃から細菌の多い環境で生活している途上国の人たちは、先進国の人と比べてアトピーや花粉症患者数が少ないと言われています。実際、泥んこ遊びや川で泳いで遊ぶ機会が減った現代の日本ではアレルギー患者が増えています。つまり菌を避けるのではなく、たくさんの善玉菌と共存し悪玉菌を寄せ付けないようにすることが重要なのです。

そういう意味でも幼少期からバクテリアセラピーを行う事はとても有効ということがわかると思います。

お子様用、ストロベリー味のものも用意してあります。ご興味があればスタッフまで。

 

スクリーンショット 2014-11-01 23.50.25

BioGaia社のHPではより詳しい情報が掲載されています。

http://www.biogaia.jp/oral/

 

LINEで送る

Pocket


資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2018年08月17日
インプラントもブリッジも、歯を失った場合にその部分を補う治療として行われる治療法
2018年08月10日
歯磨きをしていて血が出た、という経験は誰にでもあると思います。たまの出血であれば
2018年08月3日
オールオン4は従来のインプラント治療と違い、少ない本数のインプラントで全体的に噛