コラム

インプラントで死亡事故ってある?

2018年09月2日 (日)
インプラントは歯を失った場合に、唯一自分の歯のような感覚で噛めるようになる治療法で、近年さらに人気が出てきています。インターネットを見ても、「新しく歯が生まれ変わる夢のような治療」というようによく取り上げられており、興味のある方もたくさんいらっしゃることでしょう。確かにインプラントは素晴らしい治療法であり、成功率も大変高い治療ではあるのですが、中には失敗に終わるケースもあり、残念ながら過去にはとある歯科医院で死亡事故が起こったこともあります。しかし、インプラントを過剰に恐れる必要はありません。インプラント治療を受ける上で注意すべきことを守っていただければ、このような事故を未然に防ぐことができます。

インプラントは外科手術のリスクが伴います

インプラントは外科手術のリスクが伴います
インプラントが他の歯科治療と大きく違うのは、外科手術を必要とすることであり、通常外科手術には様々なリスクが伴うものです。そして、インプラントは外科手術といっても、単に歯茎を切るだけではなく、人工歯根を骨に埋め込む、という性質上、骨の中まで絡んでくる手術ということになります。骨の中には血管や神経などの様々な大事な組織が入っているため、このような組織を傷つけずに手術を行うためには、十分な解剖学的知識、的確な判断力が必要不可欠となります。また、骨の内部を画像で正確に把握しておくことも必要になってきます。

現在日本では全国の歯科医院の約2割がインプラント治療を行なっていると言われており、その割合はどんどん増えつつあります。インプラントを行う歯科医師が全て、口腔外科の知識、すなわち、口周囲の顎の骨やその他の組織について、熟知していれば良いのですが、実際、通常歯の治療ばかりをやっている歯医者がインプラント治療を行なっているケースも多くあります。

このような場合でも、その歯医者が十分な訓練を積み、きちんと知識を持って、確実な治療をすれば問題は起こらないでしょう。しかし、中には大した知識もなく、経営のために安易にインプラントを行なってしまう歯医者がいることも事実です。日本の歯科のシステムでは、歯科医師である限りどんな歯科医師であってもインプラントを行うことができるため、そういった意味でもインプラントのリスクは高くなるということが言えます。

インプラントで起こる事故の例

インプラントで起こる事故の例としては次のようなものがあります。

■神経の損傷

下顎の骨の中には下顎管と呼ばれる管があり、その中に下歯槽神経と呼ばれる大きな神経が走っています。インプラントを埋め込む時にこの神経を傷つけてしまい、その周囲の皮膚や唇の感覚が麻痺してしまうことがあります。

■血管の損傷

下顎管の中には大きな血管も走っています。大きな血管を傷つけてしまうと大量出血を起こし、出血多量で死に至る場合もあります。

■上顎洞への突き抜け

上顎の歯の上部には上顎洞と呼ばれる副鼻腔の一つがあります。上奥歯のインプラントの際、ドリルが上顎洞にまで突き抜けてしまい、インプラントが上顎洞内に落ちてしまうことがあります。

■インプラントが顎の骨を貫通した

インプラントを埋める穴を掘る際に、ドリルが骨を突き抜けてしまい、インプラント体がそのまま骨を突き抜けた状態で埋め込まれることがあります。そうするとインプラントがうまく骨にくっつかない、というようなことが起こってしまいます。

安心してインプラント治療を受けるために注意すべきこと

安心してインプラント治療を受けるために注意すべきこと
インプラント事故に遭わないよう、インプラント治療を安心して受けるためには次のようなことに注意するとよいでしょう。

■歯科医師選び

手術を行う歯科医師選びが一番大事です。インプラントを行なっている歯科医師はたくさんいますが、経験、症例数、技術、知識は歯科医師により様々です。値段が安い、近所、というような安易な理由で歯科医院を選ぶのは控えたほうが良いでしょう。インプラントは大切に扱えば数十年も使える治療法ですから、安全で確実な治療が受けられる歯科医師を選ぶべきです。インプラントを専門的に数多く行なっている歯科医師であれば、知識、経験、技術は問題ないと言えるでしょう。安藤歯科医院では数多くのインプラントを行なっているインプラントの専門医が治療を行なっています。ぜひ安心してご来院ください。

■安全に治療を行う設備が整っているか

インプラントは外科手術を伴うため、普通の歯医者の設備だけではインプラントを行う上で安全だとは言えないでしょう。インプラントを安全に行うためには、手術中の感染を防ぐために手術室を備えていることや、インプラントを埋める位置や方向を正しく見極めるためのCT設備を備えていることなどが重要になってきます。

現在では、インターネットでインプラントに力を入れている歯科医院をすぐに見つけることができます。どのような経歴を持った歯科医師がいるのか、インプラントに対してどんな考えを持っているか、経験の多さ、どのような設備を備えているかなど、まずはよく確認してから問い合わせをしてみることをおすすめします。

LINEで送る

Pocket


資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2018年09月23日
歯周病はもはや、歯を失うだけの病気ではなく、体の色々な病気の原因疾患となっている
2018年09月16日
歯がほとんどなくなってしまっている、歯が全然ない、という方にとって最もポピュラー
2018年09月9日
虫歯は甘いものをよく食べる子どもにできやすいイメージがあるかと思います。実際、虫