コラム

「オールオン4」装着後の歯磨きは難しい?天然歯との違いってある?

2017年10月25日 (水)
天然歯とは元々生えている歯のことです。オールオン4の歯磨きの仕方を説明する前に天然歯の正しい磨き方を説明します。
天然歯の正しい磨き方を知っている人は少なくて、多くの人はしっかりと磨けていません。

天然歯の磨き方

天然歯の磨き方
歯ブラシの持ち方ですが、ペンを持つときのように親指、人差し指、中指の3本で持ちます。
そしてブラシの先端を歯と歯茎の間にある歯周ポケットへ入れるような感覚です。実際に入れることは困難ですし、歯茎を傷つけてしまうことがあるので歯ブラシの先を歯茎に斜め45度になるように当てます。
そして、優しい力で横磨きにして細かくブラシを動かします。このときゴシゴシと強く磨いてしまうと歯茎を傷つけてしまうので動いているかいないかというレベルで優しく動かすようにしましょう。
この歯磨きの仕方を歯科用語ではバス法と言います。歯医者さんの多くもこの磨き方を推奨しています。

歯ブラシだけでなく清掃補助器具を使う

清掃補助器具というと難しく高いイメージがあるでしょうが、これは総称です。個別で紹介するならばデンタルフロスやマウスウォッシュが挙げられます。
デンタルフロスは歯と歯の間を掃除するために使用して歯ブラシだけでは60%程度と言われるプラーク除去率を上げてくれます。
マウスウォッシュは気分転換や口臭が気になるときに使用する人が多く、つわりで歯磨きができない妊婦さんにも重宝されています。
ドラッグストアで売られている市販のマウスウォッシュはアルコールが含まれていることが多く、爽快感を得る代わりにピリピリと口の中が痛くなる人もいます。そんなときはイソジンやアルコール無配合のマウスウォッシュを選ぶようにしましょう。

オールオン4の歯磨きの仕方

オールオン4の歯磨きの仕方
オールオン4装着後は歯磨きがしにくいと言われています。理由としてはオールオン4は歯の部分がブリッジになっているからです。
ブリッジというのはすべてが一塊となっているため食べ物が歯と歯の間に挟まることはないですが、形態が複雑になっているところは磨きにくくプラークがたまりやすくなっています。バス法をすることはもちろんですが、何度か歯医者さんに磨き残しがあるかチェックをしてもらい自分の磨き癖を把握しておくことでいつも磨き残しができるところを磨くことができます。
ブリッジでは歯と歯の間に隙間がないのでデンタルフロスが使用できないのでいかに歯ブラシだけでプラークを除去できるかというのもポイントです。
LINEで送る

Pocket


資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2018年08月17日
インプラントもブリッジも、歯を失った場合にその部分を補う治療として行われる治療法
2018年08月10日
歯磨きをしていて血が出た、という経験は誰にでもあると思います。たまの出血であれば
2018年08月3日
オールオン4は従来のインプラント治療と違い、少ない本数のインプラントで全体的に噛