コラム

ザイゴマインプラントはどこでも受けれるわけではない!

2017年07月24日 (月)
従来のインプラントは骨の量が少ない患者さんや歯茎が極端に痩せている患者さんには行われませんでした。またインプラントの治療を行っても、骨を増やす必要がある場合はかなりの治療期間がかかることもありました。このように従来のインプラント治療を行えなかったすべての患者さんの為に、新たな方法「ザイゴマインプラント」が開発されました。そんな画期的なザイゴマインプラントですが、治療を行える歯科医院は限られています。

ザイゴマインプラントの適応性

ザイゴマインプラントの適応性
ザイゴマインプラントは従来のインプラントを行えなかった患者さんはもちろんのこと、歯を多く失った患者さんにとってもお勧めの治療法です。総入れ歯に抵抗がある人にとっても好都合な治療法と言えます。通常のインプラントでは1本のネジに対して1つの歯の被せ物を入れますが、ザイゴマインプラントは4本のネジで全ての歯の被せ物を入れることが出来ます。

通常のインプラントよりも長い

通常のインプラントの長さは6~18mmで、顎の骨に埋め込みます。顎の骨は幅があるためインプラントのネジを埋め込むためのスペースが確保されています。一方、ザイゴマインプラントは、長さが約4~5倍のネジを頬の骨に埋め込みます。頬の骨は顎の骨と比べると幅が狭いためインプラントのネジを埋め込むスペースに限りがあります。少し方向がくるってしまうと頬の骨を貫通して周りの組織を傷つけてしまう恐れがあります。

ザイゴマインプラントはどこの歯医者さんでも行えるわけではない

ザイゴマインプラントはどこの歯医者さんでも行えるわけではない
ザイゴマインプラントはインプラント業界でも最新の治療法であるため、まだまだ症例が少ないです。その上、ザイゴマインプラントは高度な技術が要求されるため、今のところは、虫歯のようにどこでも簡単に治療が受けれるということではありません。今後、広がっていくことに期待しましょう。

歯医者さん選びは慎重に

ザイゴマインプラントの治療を行っている歯科医院は現在のところごくわずかです。画期的な治療だから興味があるという人でも、ごくわずに治療が行われている歯科医院の中から、技術力が高く、安心してザイゴマインプラントの治療を受けられるという歯医者さんを選ぶのは難しいことかもしれません。インプラントは入れ歯などとは違って、頻繁に交換できるものではありませんし治療費も安くはありません。ザイゴマインプラントの治療を行う際はインプラント専門の安藤歯科医院がおすすめです。

LINEで送る

Pocket


オールオン4なら東京・埼玉・静岡・神奈川で4医院の安藤歯科医院へ
インプラント専用フリーダイヤル
0120-941-801

月金9:30-19:00 / 火水9:30-18:30
土9:30-15:00 休診:木日祝

お問い合わせ/資料請求

048-462-1800
03-3550-1800
0557-51-3418
0463-62-1801
資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2018年11月16日
歯茎が腫れるというのは、誰でも経験したことがあると思います。歯茎の腫れがひどくて
2018年11月9日
インプラント治療が終わったら「やっとインプラント治療が終わった!」と考える人は多
2018年11月2日
インプラントは基本的に永久に持つものではありません。家庭でのケア方法、食生活、生