コラム

オールオン4とオールオン6の違い

2016年10月3日 (月)
インプラント治療の1種である、「オールオン4」と「オールオン6」。なんだかとっても似ていますが、一体何がどう違うのでしょうか?なんとなく、4と6で何かの数が違いそうだ、ということはわかりますよね。さて、一体何の数が違うのでしょう。また、一般的なインプラント治療との違いも気になるところです。同じような、インプラントを使用した人工歯を装着する治療だと思っていたら大間違い。実はこの3つには、大きな違いがあるのです。人工歯を装着しようと考えている方は、この3つのインプラントの違いと特徴をよく把握し、ご自身にはどの治療法が必要なのか、また最適なのかを考えてみてさい。もちろん、検討する際は早めに、しっかりと歯医者さんへ相談してくださいね。

インプラント治療のあれこれ

インプラント治療のあれこれ
オールオン4もオールオン6も、インプラントを使った治療方法であることは間違いありません。インプラント治療は、あごの骨にインプラントと呼ばれるネジのようなものを埋め込み、そこに人工歯を取り付けていく治療方法です。一般的なインプラント治療だと、1本の人工歯を装着するには1本のインプラント体が必要です。あごの骨に埋め込んだインプラント体に、アバットメントという接続器具をとりつけて、そこに人工歯を固定させます。人工歯を1本つけるたびに、その部分のあごの骨に穴を開ける必要があります。3本つけようとすると、3か所に穴を開けて3本のインプラントを埋め込み、それぞれにアバットメントをつけて3つの人工歯を装着する、という流れになりますね。

すべての歯がなくなってしまったら?

インプランント治療を希望されている方の中には、上下どちらかのあごすべての歯にインプラントをしたい、もしくは、上下あわせてすべての歯にインプラントをしたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。そうなると、人間の歯は親知らずを含めずに数えて28本ですから、一般的なインプラント治療では、片あごに14本、反対のあごに14本、計28本ものインプラントが必要になります。もちろん、インプラントを埋めるための穴も、その数分開けなければいけません。28か所もあごの骨に穴を開けるなんて、身体的なダメージが大きそうですよね。しかも、何か所も手術をすることになりますから、手術費用もかなりかかってしまいます。

●そこで、オールオン4&オールオン6の出番!
オールオン4、オールオン6なら、上下に28本もインプラントを埋める必要はありません。オールオン4なら片あごに4本、オールオン6なら6本インプラントを埋めるだけでOKなのです。どうしてこんなに少ない埋め込み本数で人工歯が装着できるのかというと、1本のインプラントで1つの人工歯を支えるわけではなく、4本、あるいは6本のインプラントで片あご分=14本の人工歯を支えるからです。正確にご説明すると、14本すべての歯を支えるフレームをつくっておき、そのフレームを4本または6本のインプラントに固定するという方法を取ります。もちろん、あごの骨に開ける穴の数も、埋めるインプラント本数と同じ4本または6本。手術時間も、身体への負担も、手術費用も、すべて少なく済むのです。

オールオン4とオールオン6の違いは?

オールオン4とオールオン6の違いは?
オールオン4とオールオン6がすごいことはわかったけれど、どうして4と6で埋め込み本数が違うの?と疑問を持たれた方もいらっしゃるでしょう。その理由は、オールオン4の技術が欧米で開発されたことに由来します。4本のインプラントで片あごすべての人工歯を支えることのできるオールオン4ですが、この治療法は、欧米人の骨格を対象にして開発された治療法です。欧米人の骨格は日本人の骨格に比べると頑丈で、4本のインプラントで十分な強度と耐久性を担保できるのですが、日本人の骨格は比較的弱くもろいので、4本のインプラントだけで噛む力や食いしばる力を受け止めると、骨に大きなダメージが加わってしまう可能性があります。そこで開発されたのが、日本人向けのオールオン4といえる、オールオン6です。6本のインプラントで片あごの歯を支えることで、骨格のよわい日本人でも噛む力や食いしばる力が分散されて、骨へのダメージが軽減されます。基本的な治療方法や考え方はオールオン4と変わりありませんが、日本人の骨格やあごの形を考えて開発された治療方法なので、より安心で安全性が高いと言えます。
また、安定性に関しても優れた面があり、オールオン4はいわば4つの柱でモノを支えている状態ですが、オールオン6は支える柱が6つになり、より頑丈に、安定して支えることが可能になるのです。

日本人の骨格に合わせたインプラント治療

治療名では、オールオン4の認知度が先行していますが、実はオールオン6の方が日本人には適した治療法だということがおわかりいただけたかと思います。ただ、インプラントの本数が2本増える分、手術箇所も2か所増え、手術時間や費用は少々増えてしまいます。オールオン4やオールオン6をご検討されている方は、こちらの点もふまえて、ご検討なさってください。オールオン4は欧米人の骨格に合わせて開発された治療方法ではあるものの、日本人でも骨の状態や骨格などで適した治療になる場合ももちろんあります。どちらが良いのか、どちらにすべきかは、しっかりと治療をお願いする安藤歯科各院で相談するようにしましょう。おまちしております。

LINEで送る

Pocket


オールオン4なら東京・埼玉・静岡・神奈川で4医院の安藤歯科医院へ
インプラント専用フリーダイヤル
0120-941-801

月金9:30-19:00 / 火水9:30-18:30
土9:30-15:00 休診:木日祝

お問い合わせ/資料請求

048-462-1800
03-3550-1800
0557-51-3418
0463-62-1801
資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2018年11月16日
歯茎が腫れるというのは、誰でも経験したことがあると思います。歯茎の腫れがひどくて
2018年11月9日
インプラント治療が終わったら「やっとインプラント治療が終わった!」と考える人は多
2018年11月2日
インプラントは基本的に永久に持つものではありません。家庭でのケア方法、食生活、生