コラム

インプラントは大げさではない!歯の有無で変わること!

2016年07月11日 (月)
インプラントなんて、大げさだなと思っていませんか?
確かに、手術としては大掛かりで、顎の骨にボトルを埋め込みますので大きな手術です。ですが、決してインプラントは大げさなことではありません。
手術なんて受けたことがない、そんな人でも、局部麻酔を使って手術を行いますので、痛みを感じることはまったくありません。仮に痛みがある場合は、麻酔の量を少し調整して、痛みを和らげることになります。手術は、だいたい1時間程度で終わります。入院の必要もありませんし、翌日から食事を行うことが可能です。鎮痛剤が処方されますので、それほど痛みを引きずることもありません。
また、インプラントは高いと思われるかもしれませんが、確かに保険診療ではないのですが、医療費控除の対象になりますので、税金が還付されます。所得が高かった年などに行うとよいでしょう。

歯のない人生は、楽しめない!

歯のない人生は、楽しめない!
歯のあるなしで、人生は大きく変わります。笑うことにも食べることにも抵抗がなくなり、自然な表情を使って人生を楽しむことができます。なくした歯の代わりに、インプラントを埋め込むことによって、自分の歯と同じように食事を楽しむことが可能となります。インプラントは半永久的に持ちますので、メンテナンスさえしっかりしていれば、大丈夫です。正しいブラッシングを毎日心がけ、半年に一度の検診を欠かさないようにするといいでしょう。
インプラントと骨が結合するまでは、下顎の場合で3ヶ月、上顎の場合で半年ほどかかりますが、それ以降は、自分の歯と同じように食事を楽しむことができるようになります。ピカピカの歯で、笑顔もいっそう輝きます。インプラントで、大げさでなく人生が変わったような感覚になるという人が大勢います。それまで、歯がないことで暗くなってしまっていたのが、インプラントの自然な歯の活躍によって、明るく輝かしい人生を取り戻すことが可能となるのです。

歯が一本でもなくなると、残った歯に噛む力に負担がかかってしまいます。そのため、はやめのインプラントで残った歯を失わないようにすることも、治療の大切な役目です。インプラントは決して大げさなものではなく、当たり前の日常を取り戻すのに使える、画期的な治療方法なのです。
インプラント治療は、痛そう、怖い、などの感想を持っていた患者さんも、審美歯科の丁寧なカウンセリングと説明で、安心してリラックスして手術に挑むことが可能となります。



LINEで送る

Pocket


資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2018年08月17日
インプラントもブリッジも、歯を失った場合にその部分を補う治療として行われる治療法
2018年08月10日
歯磨きをしていて血が出た、という経験は誰にでもあると思います。たまの出血であれば
2018年08月3日
オールオン4は従来のインプラント治療と違い、少ない本数のインプラントで全体的に噛