PMTC・クリーニング

最新の歯科治療はもちろん、当医院で最も力を注いでいるのが患者様の大切な歯を守るための予防歯科です。歯を失う原因となる虫歯や歯周病は、正しいブラッシングと定期的に行う専門的な歯のクリーニング(PMTC)で予防することが可能です。

毎日の歯磨きで隅々までしっかり磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所や汚れがたまりやすい所があります。PMTCとは、普段のブラッシングで磨けていない部分を専用機器で清掃(クリーニング)することです。

PMTCには、虫歯予防や歯周病の予防や改善、口臭の予防、さらに、歯質の強化とともに歯の表面に付いた着色を除去し、光沢のあるきれいな歯を維持できるなどの効果があります。

PMTCの流れ

ラバーカップ
ポリッシングブラシ
ステイン除去
▲PMTC
  • 治療計画(歯の染め出し検査などでお口の中を診査して現在の
    お口の状態を説明し、今後の治療方針をご相談します。)
    次へ
  • 歯石除去(専用の器具を使って歯石を細部までとります。)
    次へ
  • 歯の汚れや着色を除去(重炭酸ナトリウム塩を専用の器具から
    吹き出して、歯の表面のヤニや茶渋などの着色をとります。
    次へ
  • 研磨によるツヤ出し(専用のジェル(フッ素配合)を使って、
    歯と歯の間や表面を1本ずつ丁寧に磨きます。)
    次へ
  • フッ素塗布によるコーティング(仕上げに、口の中を洗い、
    歯質を強化するフッ素を塗布します。)

クリーニング(PMTC)の例

PMTC術前・術後
30代男性の例:営業職をしており、コーヒーやタバコのヤニが気になり、来院。

~健康的で自然な白い歯を手に入れるために~

PMTCとは

ラバーカップ

Professional Mechanical Tooth Cleaning の略でクリーニング専用の機器で行う専門的な歯の清掃のことです。歯周病菌は、バイオフィルムという細菌が作り出すバリア(膜)の中で増殖していきます。しかしながら、このバイオフィルムを取り除くためには、歯ブラシでは困難であるため、専用機器によるクリーニング(PMTC)が必要になります。

歯周病で歯茎が腫れて歯医者さんで抗生物質をもらい治療したが数ヶ月で再発したといった場合などは、抗生物質を飲んで一時的に腫れがひいたがバイオフィルムの中に歯周病菌が残っていたことが原因です。

つまり、歯周病の治療と予防には定期的なPMTCが不可欠ということです。そして、このPMTCの効果は予防以外に、歯面の着色もきれいに取り除き、ツヤのある白く明るい歯になるという審美的な効果もあります。

お問い合わせ

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

  • 埼玉 和光市/朝霞048-462-1800
  • 東京 高島平/西台03-3550-1800
  • 静岡 伊東/伊豆0557-51-3418
  • インプラント専用 フリーダイヤル0120-941-801

月金9:30-19時 / 火水9:30-18:30 / 土9:30-15時 休診:木日祝

お問い合わせ・資料請求