ごあいさつ

医療法人社団新正会 理事長・歯学博士:安藤 正実

女優さんのようなお口元を―。
当院では、ただ歯を治療するだけではなく、最終的に行き着く場所と究極の目標は、当院で提唱しているコンセプトの一つ
「安藤歯科・患者さま総女優化計画」です。

当院で治療を終えた方は皆さんが「女優さん」なみのお口元を手にいれることが究極の目標なんです。それはどなたにでも自信を持って笑い微笑みかけられるように、キレイな白い歯と歯並び、さまざまな治療を総合してそのような結果を出すことを目標にしているということなんです。

難症例がきてくれることが最大の喜び
例えば、当院のようなインプラントセンターにおいては一般の先生方が治療を敬遠しているような症状「骨がないからインプラントはできないよ」と言われた患者さんにも、希望の光を与えています。

「他院では不可能ですよ」と言われた方でもインプラントを通じてよりよいお口の状態にしてあげるのが最大の喜びと楽しみなんです。当院にはそういった設備と技術が備わっています。ご自身のお口でお悩みの方はぜひ一度当院へお気軽にご相談ください。

ドクター紹介

ORCインプラント矯正センター(朝霞)

歯科医師

山内

Dr. YAMAUCHI

歯科医師

安藤(琢)

Dr. ANDO

歯科医師

東海林

Dr. SHOJI

歯科医師

久保

Dr. KUBO

歯科医師

堀江

Dr. HORIE

歯科医師

渡部

Dr. WATANABE

歯科医師

小野寺

Dr. OKA

矯正歯科

歯科医師

安藤

Dr. ANDO

 

歯科医師

島津

Dr. SHIMAZU

歯科麻酔科

インプラントセンター東京(板橋区高島平)

歯科医師

澤木

Dr. SAWAKI

歯科医師

安藤(琢)

Dr. ANDO

歯科医師

田口

Dr. TAGUCHI

歯科医師

武藤

Dr. MUTO

歯科医師

滝本

Dr. TAKIMOTO

歯科医師

小野寺

Dr. OKA

矯正歯科

歯科医師

島津

Dr. SHIMAZU

歯科麻酔科

歯科医師

安藤

Dr. ANDO

歯科麻酔科

高原歯科医院(安藤歯科・静岡診療所)

歯科医師

中山

Dr. NAKAYAMA

理事長経歴

1983年 昭和大学歯学部 卒業
東京歯科大学 川島泰三先生に師事
Apaceram System Implant 研修
1985年 東京都板橋区高島平に「安藤歯科医院」 開設
1986年 埼玉県朝霞市に「第二安藤歯科医院」 開設
1987年 静岡県伊東市に「伊豆高原歯科医院」 開設
1995年 厚生大臣認可医療法人 新正会 設立
1998年 IAT Implant System 認定施設(IAT Implant Center)
2001年 Camlog Implant System(ドイツ) 認定施設
2003年 Nobel Biocare Implant System(スウェーデン)認定施設
2005年 新正会「東京・安藤歯科インプラントセンター」開設
2009年 新正会「安藤歯科・ORCインプラント矯正センター」開設

資格・役職など

  • 日本歯科医師会 会員
  • 南カリフォルニア大学 客員研究員
  • 社団法人 日本口腔インプラント学会 専門医
  • 社団法人 日本口腔インプラント学会 ユニバーサルインプラント研究所 理事
  • 日本アンチエイジング歯科学会 理事
  • ISO (International Soceity of Osseointegration) 理事
  • 国際インプラント学会(ICOI)認定医
  • 特定非営利活動法人 口腔医科学会 認定医
  • 国際歯科学士会(ICD)フェロー
  • 昭和大学口腔インプラント科 講師
  • ノーベルバイオケア公認メンター

所属学会

  • 社団法人 日本口腔インプラント学会
  • 国際インプラント学会(ICOI -International Congress of Oral Implantologists)
  • 特定非営利活動法人 日本口腔医科学会
  • 財団法人 日本歯科審美学会
  • AO(America institute of osseointegration) active member
  • EAO(Europe association of osseointegration) active member
  • ISO(International soceity of osseointegration)
  • USC ジャパン・デンタル・アソシエーション

インプラント治療の専門資格があることをご存知ですか?よく歯科医院のホームページなどに「インプラント専門医」「認定医」「指導医」などの肩書が表記されています。このインプラント専門医資格、持っているとどんなところに違いがあるのか。詳しくご紹介します。

「インプラント専門医」という資格

「インプラント専門医」とは?

「インプラント専門医」という名称の資格は、社団法人日本口腔インプラント学会が交付している資格認定制度です。取得するためには、インプラント治療の知識や技術を認められる一定の条件を満たす必要があります。インプラント関連の資格の中では最も条件が厳しいとされている資格です。

インプラント専門医に認定されるための条件とは?

まず、歯科医師免許を有していることは絶対的な条件。そしてインプラント研修施設にて通算5年以上在籍して学び、指定された研修を修了しなければなりません。定められたインプラント治療の経験を積み、インプラントに関する論文発表の経験が必要。そして、5年以上「日本口腔インプラント学会」の会員を継続し、専門医教育講座を3回以上受講。その他には、本学術大会または支部学術大会に8回以上参加し、2回以上は発表もしていること。ケースプレゼンテーション試験に合格していることなどの条件を満たし、指導医2名の推薦を受なければなりません。

他のインプラント専門の資格

専門医と認定医はどう違う?

「認定医」は「専門医」と同様、学会認定の学術大会や研修会・講習会に参加するなどして学びを深め、インプラント医療に関しての知識と技術経験などが十分に備わっていると認められた歯科医師に交付される資格です。「専門医」との違いは、認定する機関が異なり、認定条件も違います。

「指導医」とは?

専門医や認定医になったのち、もっと深い知識と技術を習得し、さらに必要条件を満たすと「指導医」として登録されます。もちろん専門医や認定医時代の経験を経て取得していることから、実績は十分にあるといえる資格です。

専門資格の信頼度は?

資格によっては定期的に実績を満たし更新しなければならないものもあれば、必要ないものもあります。たとえば「日本口腔インプラント学会」認定の専門医資格は有効期限が5年。学会の定めた業績を新たに満たさなければならず、取得した後も資格を持ち続ける努力が必要となるため、信頼度は高い資格だといえます。
当院の安藤正実も、この日本口腔インプラント学会認定の専門医資格を所持しております。安心して治療をお任せください。

インプラント治療を受ける

インプラント治療のための歯科医院選び

「インプラントの専門」という標榜を見ると、安心して治療を受けられると感じるでしょう。確かに専門資格取得にはさまざまな厳しい審査を満たさないとなりませんので、標榜は歯科医院選びの際に目安になります。ただし資格が全てではありません。誇大宣伝や標榜だけに左右されず、その歯科医院の経験や技術力、設備や衛生管理なども考慮して検討されるべきです。

当院は歯科医師の採用に一定の経験と技術を基準とし、人柄も重視しています。衛生管理も徹底して、患者様と施術に携わるスタッフの両方が安全に治療を進められるよう滅菌処理と使い捨て器具の使用に努めています。

資格認定機関について詳しく理解しましょう

専門資格は認定している機関が違います。有名なものに日本口腔インプラント学会や当院理事が所持するICOI(国際口腔インプラント学会)があります。なかにはインプラントメーカーが認定する公認インストラクターなども。それぞれに認定条件が違ったり、名称なども異なりますので、どのようなレベルの資格であるのか詳しく知りたい方はホームページ等で確認することをおすすめします。

まとめ

インプラントの専門資格は認定機関によって基準もさまざま。認定後も定期的に実績を更新しなければならないものもあれば、いらないものもあります。
国内でインプラントに携わる者として日本口腔インプラント学会の専門医認定にとどまらず、当院の代表である安藤正実は国際インプラント学会の認定医資格も所持し、積極的に新しい治療法の模索も行っております。ノーベルバイオケア公認メンターをはじめ、使用する器具や装具への理解も深めておりますので、施術だけではなく治療時に使用するアイテムに関してもお気軽にご質問ください。

当院では、安全の設備と安心の技術で患者様に治療を提供しています。
インプラントをお考えの方は、ぜひ当院へ。電話での無料相談からまずご利用ください。

お問い合わせ

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

  • 埼玉 和光市/朝霞048-462-1800
  • 東京 高島平/西台03-3550-1800
  • 静岡 伊東/伊豆0557-51-3418
  • インプラント専用 フリーダイヤル0120-941-801

月火水9:30-17:30 / 金9:30-19:00 / 土9:30-17時 休診:木日祝

お問い合わせ・資料請求