術前・術後

付け爪状のセラミックプレートです

ラミネートベニア歯の色が気になる、前歯に隙間があって気になる、前歯の形をもう少しバランスよくしたい、少しだけ歯並びを直したいけれど時間がかかるのは嫌だ、などと悩まれている方に適している治療が、ラミネートベニア法です。薄いシェル状のセラミック(つけ爪のようなもの)を歯に貼りつける治療法です。

従来のセラミックス治療では、歯の表面を大きく削り取る場合もありましたが、ラミネートベニアは歯の表面を約0.5~0.7mm程度削るだけで治療可能です。麻酔もほとんどの場合必要なく痛みも伴いません。理想的な色・大きさ・バランスで前歯を作り上げます。歯へのダメージも最小限であり、仕上がりもごく自然に出来上がります。ホワイトニングと比較して、治療後の変色や着色もほとんどありません。

形状と材質について

神経のある歯で変色やむし歯・形が不整で審美性が良くない場合歯の表面(表側、エナメル質の範囲内)を少し削り、セラミックでカバーし、歯を美しくする人工のエナメル質です。

お問い合わせ

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

  • 埼玉 和光市/朝霞048-462-1800
  • 東京 高島平/西台03-3550-1800
  • 静岡 伊東/伊豆0557-51-3418
  • インプラント専用 フリーダイヤル0120-941-801

月金9:30-19時 / 火水9:30-18:30 / 土9:30-15時 休診:木日祝

お問い合わせ・資料請求