活動報告・学会・セミナー

All-on-4 ライブオペセミナー

2011年05月16日 (月)

5月15日に、当院にて、ユニバーサルインプラント研究所主催のAll-on-4ライブオペセミナーを開催いたしました。

All-on-4症例においては、上顎に6本のインプラントを埋入し、ソケットリフト症例においては、上下3本のインプラントを埋入いたしました。

Dr.パウロ マロによって本法が開発されて15年がたち、多くの無歯顎患者様が救われてきました。近年、

日本においても適用例が拡大し、確固たる位置を築きつつあります。

今回は、ユニバーサル研究所の100時間講習会の受講生の方に対して、

ALL-ON-4スタンダードテクニックを行うべき適応症のポイントや注意点を含めた、適切な治療ゴールに到達

するためのアプローチをライブオペを通し解説させていただきました。

平成22年11月14日 ORCポストグラデュエートセミナー

2010年11月17日 (水)

13日14日の2日間当院恒例のオールオン4ザイゴマセミナーを開催いたしました。13日はアドバンスなケ-スでザイゴマインプラントを使用した上下10本の手術でした。

14日は昭和大学講師依頼による初心者コースです。多くの先生がインプラント治療を正しく覚えることによって、歯を失って困っているたくさんの患者さんを助けてあげられたらと思います。

特にザイゴマは、私を含め、数名のドクターが行っているにすぎないので、高度に骨が吸収された患者さんに関しては、出来る限り当院のような施設にご依頼いただくのが賢明かと思います。

2010.8.21~22 Nobel Biocare Symposium Asia-Pacific 2010

2010年08月23日 (月)

 昨日、一昨日との2日間、日本のインプラントの最短ともいえるNobel Biocare Symposium Asia-Pacific 2010に医院全員が学会に参加してきました。

今歯科会のホットな話題を受け入れることができとても参考になりました。

今後ともいろんなことを身につけ頑張っていきたいと思います。                    

3月度ライブオペセミナー レポート

2010年03月17日 (水)

去る3月13(土)14(日)に当院で開催しましたライブオペセミナーが無事終了いたしました。
遠方より全国各地の先生方にお集まりいただき、盛況の中、プログラムが無事終了いたしました。
参加いただいた先生方、たいへんありがとうございました。また人数限定だったため、ご参加いただけなかった先生方は、次回開催時をご期待ください。
今後もより良いセミナーを開催できるよう努力してまいります。

ザイゴマインプラント ライブオペセミナー Zygoma Implant Live Ope Seminar

2010年02月16日 (火)

この度ALL-ON-4のアドバンスコースとして、ザイゴマインプラントを使用しましたライブオペセミナーを開催します。
上顎無歯顎症例において、臼歯部の標準的なインプラントの植立やスタンダードなオールオン4テクニックでは対応が困難な著しい歯槽骨の骨吸収症例に対し、ザイゴマインプラントはグラフトトレスで即時再建のできる究極の方法といえます。しかしながらその施術の困難性からなかなか一般的な方法とは言い難いのが現状ではないでしょうか?今回私の決して多くはない経験の中からこの手法を行うべき適応症へのポイントや注意点を含めた、適切な治療ゴールに到達するためのアプローチをライブオペを通し解説いたします。
皆様の明日からのインプラント治療への多彩な解決策をお持ち帰りいただけるものとなれば幸いです。

理事長 歯学博士 安藤正実

セミナー申し込み用紙(下記画像クリックでPDFファイルが開きます)
ノーベルリプレイス ベーシックコース Nobel Replace Basic Course

■日時 2009年7月9日【木】 9:15~16:00
(AM9:30 ~ オペケース説明)
(AM10:00 ~ Liveオペ)
(PM ザイゴマ・インプラントの適応症/ポイント・注意点)

■会場 安藤歯科・ORC・インプラント矯正センター 3F研修室

■参加費 10,000円 (税込)昼食込

5 / 512345
資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2018年01月8日
オールオン4はインプラント治療を応用した治療方法です。応用したと言われても実際ど
2017年12月25日
オールオン4はインプラントの応用技術です。顎の骨が薄いことが原因でインプラント治
2017年12月18日
インプラントと差し歯、どちらも同じようなイメージを持っている人が少なくありません