フラップレス術式(無切開・無剥離)

患者さんの負担を軽減できる最新のインプラント治療

フラップレス術式によるインプラント治療は、一般的なインプラント手術で必要となる切開・剥離・縫合の各ステップが省略できるため、手術時間を短縮することが可能で出血もほとんどなく手術後の腫れや痛みまで軽減できる患者さんにとっての手術中のあらゆる負担をなくせる最新の術式です。

一般的なインプラント手術の流れ

従来の術式
切開・剥離⇒       形成⇒     インプラント埋入⇒ 縫合(2回法の場合)

フラップレス術式によるインプラント手術の流れ

フラップレス術式

サージガイドによるフラップレス術式

ここでは、インプラントCTとコンピュータインプラントシュミレーション、光造形のテクノロジーによって達成された、世界最新のインプラント手術技術である『無剥離無切開 インプラント』をご紹介します。

サージガイドによるフラップレス術式

この治療システムは最近話題の新技術、低被爆のコーンビームCT、インプラント埋入シミュレーションソフトであるノーベルガイド、シンプラントで作成されるサージガイドによって達成される治療方法です。安藤歯科医院では、これらの無切開手術システムと手術当日に歯が入るAll-on-4 オールオン4治療を組み合わせることにより、従来の手術方法よりずっと少ない痛みや腫れで、なおかつたった一日の手術で動かない咬める義歯を手に入れることができます。

しかしながら無剥離無切開インプラントは、けっして簡単な安易な手術の治療法ではなく、従来のインプラント技術全てに十分な経験を持った歯科医師とCTとノーベルガイドやシンプラントのインプラント埋入ソフト、インプラント技工に精通した歯科技工士、手術室や滅菌システムなど高度な手術システムの全てを保有した歯科医院のみに許される、最新のインプラント手術システムです。

ザージガイドによる無剥離・無切開インプラントのメリット

無剥離・無切開インプラントには、従来のインプラント治療方法に比べ、大きなメリットがあります。
この章ではそのメリットを簡単にご紹介します。

必要最低限の侵襲

手術においては周囲の組織を最低限しか切開しないので、患者様のお体への負担を最低限に減らす事ができます。

飛躍的に短縮された治療期間

周囲の組織をほとんど傷つけませんので、手術後、周囲の組織の治癒を待つ必要がなく、治療期間が飛躍的に短縮できます。

術者のミス防止

フリーハンドでなく、サージカルガイドと呼ばれるガイドに沿ってインプラントを埋める手術のため、より治療計画に沿った手術が可能です。

すぐに噛める

従来のインプラント治療では、インプラント埋入から早くても下顎でだいたい3ヶ月、上顎では6ヶ月ほどの治癒期間を必要としますが、無剥離・無切開インプラント治療では、手術が完了したその日から食事をとって頂けます。

お問い合わせ

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

  • 埼玉 和光市/朝霞048-462-1800
  • 東京 高島平/西台03-3550-1800
  • 静岡 伊東/伊豆0557-51-3418
  • インプラント専用 フリーダイヤル0120-941-801

月金9:30-19時 / 火水9:30-18:30 / 土9:30-15時 休診:木日祝

お問い合わせ・資料請求