即日インプラント

1日で噛める即日インプラント(ワンデーインプラント)

イミディエイト術式(即時加重)

インプラント手術によってインプラント(純チタン)と骨がオッセオインテグレーション(骨結合)するまでには約6週間から8週間程度の時間がかかります。 最新のインプラント治療であるイミディエイト術式(即時加重)による即日インプラント手術(ワンデーインプラント)によって、確実な初期固定を得ることができればインプラント手術当日にインプラントに義歯をしっかり固定してその日から食事も可能になります。

即日インプラント(ワンデーインプラント)は、その名の通り即日でインプラント治療が行えるという画期的な治療法なのです。

一般的なインプラント治療の流れ(数ヶ月)

一般的なインプラント治療の流れ

即日インプラント治療の流れ(1日)

即日インプラント治療の流れ

このイミディエイト術式には、
・イミディエイト(即時加重)を認められたインプラントシステム
・確実な初期固定(35Ncm以上)
・咬合調整
・術者の技術
などが不可欠です。

即日インプラント(ワンデーインプラント) メモ

従来のインプラント治療は、ぐらぐらの痛くて噛めない歯を抜いてからを2~6ヶ月も待ち、ようやく歯ができて噛めるようになるのが一般的でした。「インプラントが骨と結合する以前にはインプラントに加重をかけてはいけない」ということが最も重要な約束事でした。

即日インプラント(ワンデーインプラント)の様に手術後即日で食事が出来るなどありえませんでした。

しかし、その後の研究でインプラントが骨と結合する前でも、インプラントの動きを50ミクロン程度に抑えることができれば、オッセオインテグレーションが獲得できることがわかってきました。

これが即時加重インプラント、即日インプラント(ワンデーインプラント)、即時インプラントなどと呼ばれる、その日のうちに仮歯が入り食事が可能なインプラント治療のことです。

即日インプラント(ワンデーインプラント)を行う歯科医院

即日インプラント(ワンデーインプラント)は非常に高い専門知識と技術が必要になる為、どの医院でも行っているわけではありません。
通常のインプラント治療の知識と技術はもちろん、それに加えて即日インプラント(ワンデーインプラント)の知識と技術を持った医院を見極めることが大切です。
ワンデーインプラントは少ない人工歯根で多くの歯を支えます。
限られた本数で歯を支える為には高度な技術が必要となります。ワンデーインプラント治療をお考えの方はワンデーインプラントをより多く経験している医院で治療をされることをお勧めします。

即日インプラント(ワンデーインプラント)のメリット

ワンデーインプラントのメリットは、何と言っても治療後すぐに普通の歯と同じように生活できることです。通院回数も少なく、費用も通常のインプラントより安いことから手軽にインプラント治療が行えます。お手軽なイメージのワンデーインプラントですが、中身は通常のインプラントと同じです。
インプラント治療をお考えの方は是非一度ワンデーインプラントもご検討ください。

オールオン4なら東京・埼玉・静岡・神奈川で4医院展開の安藤歯科医院へ

インプラント専用フリーダイヤル

月金9:30-19:00 / 火水9:30-18:30
土9:30-15:00 休診:木日祝

お問い合わせ/資料請求

048-462-1800
03-3550-1800
0557-51-3418
0463-62-1801
資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2017年12月11日
オールオン4という治療方法を聞いたことはあるでしょうか?インプラントとブリッジを
2017年12月4日
歯を失った時、選択肢の一つとしてインプラントがあります。1本ならインプラントかな
2017年11月27日
インプラント治療の1つであるオールオン4は、総入れ歯をしている方や多くの歯を失っ