コラム

「オールオン4」装着後の歯磨きは難しい?天然歯との違いってある?

2017年10月25日 (水)
天然歯とは元々生えている歯のことです。オールオン4の歯磨きの仕方を説明する前に天然歯の正しい磨き方を説明します。
天然歯の正しい磨き方を知っている人は少なくて、多くの人はしっかりと磨けていません。

コラム全文を読む

どうして喫煙は「歯周病」のリスクを高めるの?

2017年10月18日 (水)
タバコと肺の病気の関係性はよく知られています。誰もが、タバコは身体に良くないと知っているでしょう。
では、タバコと「歯」の関係性にはついて知っていますか?歯科疾患とタバコは切っても切れない関係があります。歯が黄色くなるということや口が臭くなること以外にもタバコは歯周病の進行にものすごく関係しています。あまりメジャーではないかもしれませんが、喫煙が歯周病を進行させるメカニズムについて説明します。

コラム全文を読む

全ての歯をなくした人にオススメしたい「オールオン4」のインプラント治療!

2017年10月11日 (水)
病気やケガ、あるいは加齢によってすべての歯をなくした方への治療法は、総入れ歯が主流とされてきました。しかし、2000年代にオールオン4というインプラント治療法が開発され、総入れ歯に比べてより自然歯に近く、患者さんの負担を減らすことのできる治療が行えるようになりました。総入れ歯と比べると、オールオン4治療では様々なメリットがあります。今回は、オールオン4治療にとそのメリットについてご紹介したいと思います。

コラム全文を読む

歯周病予防の為に“歯と歯茎の間を磨く”毎日のセルフケア!

2017年10月4日 (水)
成人の多くがかかっていると言われるのが歯周病です。日本では歯周病患者は330万人ともいわれています。しかし、この330万人のうちの多くは歯周病という自覚はなく歯科医院へ通院もしていないのが現状です。歯周病治療となったときに治療の成果を左右させるのが「歯磨きの仕方」です。あまり知られていない歯周病予防にも最適な歯磨きの方法をご紹介します。

コラム全文を読む

歯周病でお困りの方必見!「オールオン4」で自慢の笑顔を取り戻そう!

2017年09月25日 (月)
歯周病の人は、放置していると最終的に歯が抜け落ちてしまいます。
歯が抜けてしまうと食事をすることができなくなり、会話もしにくくなり、見た目が悪くなるので外へ出ることも嫌になってしまいかねませんよね。
せっかく入れ歯を作っても合わないことや、笑顔が不自然になってしまうこともあります。
そんな人にオススメしたいのがオールオン4です。

コラム全文を読む

入れ歯が合わないときは…「オールオン4」で食事や会話も快適になります!

2017年09月18日 (月)
せっかく何度も歯科医院へ通ったのに、入れ歯が合わない…。やっと入れ歯を作ったけれど会話がしにくい…ということも解決してくれるのが、オールオン4という術式です。
オールオン4は、インプラントを使ってブリッジを上にかぶせるものですが、オールオン4を使用すれば入れ歯のデメリットを解決して入れ歯のメリットとインプラントのメリットを得ることができます。入れ歯が合わなくて何度も歯医者さんへ相談している人は、オールオン4を検討してみてはいかがでしょうか。

コラム全文を読む

歯周病が原因で「糖尿病」の合併症を引き起こす可能性も…

2017年09月11日 (月)
生活習慣病である糖尿病と歯周病ですが、実は、この両者が結びついているということまで知っていますか?嫌なことに、歯周病と糖尿病は助け合って支えあっています。どちらかを治せば、両方とも効果が期待できます。今回は、歯周病と糖尿病の関係についてお話しいたします。

コラム全文を読む

インプラントを骨に埋入しても身体に影響はないの?

2017年09月1日 (金)
最近、街中でもインプラント治療を行っているという歯医者さんをよくみかけるのでないでしょうか?みなさんの周りにもインプラント治療を経験しているという人がいるかもしれません。人の失った歯に変わるものとして有効で画期的な治療法として広まっているインプラントですが、直接骨に埋めるということで何か身体に影響が出るのでしょうか?インプラントの構造から見てみましょう。

コラム全文を読む

インプラントの寿命を短くしてしまう原因とは?

2017年08月28日 (月)
自然歯を失った人にとって、第2の永久歯と言われるのがインプラント。インプラントは歯科治療後の寿命は10年と言われていますが、人によっては、10年を持たずにインプラントがダメになってしまうことがあります。インプラントの治療は、例外を除いて保険が適用されないため、歯科治療の中でも高い治療費がかかります。せっかく治療したインプラントがダメになってしまうのは、とてももったいないことです。今回は、インプラントの寿命を長持ちさせたいと考えている方に、インプラントがダメになってしまう原因をご紹介したいと思います。

コラム全文を読む

ザイゴマインプラントなら顎骨が萎縮していても大丈夫!

2017年08月21日 (月)
従来のインプラント治療では不可能とされてきた方でも、上下4本のインプラントで上部構造を支えるオールオン4なら、美しい歯並びを取り戻せるとして注目されています。しかし、重度の歯周病などで上あごの骨がまったくないとなると、オールオン4でも治療が難しいと判断されることがあります。そんな方の救世主になる可能性があるのが、ザイゴマインプラントです。今回は、ザイゴマインプラントの治療が必要なケースについてくわしくご紹介します。

コラム全文を読む

3 / 1112345...10...最後 »
資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2018年06月18日
1日で自分の歯を取り戻し、違和感なく噛むことができるとしてとても人気の「オールオ
2018年06月4日
オールオン4という名の歯科治療が気になっている方は多いのではないでしょうか?イン
2018年05月21日
オールオン4という歯科治療をご存知でしょうか?歯周病や虫歯などで、歯を多く失って