コラム

想像以上の白い歯を手に入れるための“セラミック治療”

2016年02月29日 (月)
「芸能人は歯が命」というコマーシャルがその昔流行しましたが、美しい歯並びと白い歯は、芸能人でなくとも永遠の憧れです。でもなぜか、自分の歯は黄ばんでいるという人はいませんか。

歯の色は人それぞれ

歯の色は人それぞれ
エナメル質の色は人それぞれなので、「白い歯」といっても同じ色の歯を持つ人は一人としていません。歯が黄ばむ原因には、喫煙によるヤニの付着やお茶のカフェイン、加齢によるものも考えられますが、残念ながら生まれつき黄色がかっているという人もいます。
人間の歯は、黄色っぽい象牙質を半透明の白色のエナメル質がおおっているので、このエネメル質によっては、中の象牙質が透けて黄ばんで見えるのです。

歯を白くする方法はいろいろある!

歯を白くする方法として、歯医者で歯垢や歯石などの汚れを取り除く「クリーニング」や、薬剤を塗布して歯を漂白する「ホワイトニング」があります。ただ、クリーニングではもともと持っている歯の白さ以上に白くすることはできません。
また、ネイルのように歯に白い専用のマニキュアを塗って白く見せることもできますが、恒久的なものではありません。

芸能人やモデルに人気のセラミック製差し歯やインプラント

芸能人やモデルのように、見た目が仕事に影響するという立場の人は、自然な歯を生かすのではなく、インプラントや差し歯で白いきれいな歯並びを手に入れることがあります。
差し歯やインプラントでは、自身の歯を削って人工的な土台を作り、歯列を整えてから被せものをし、自然に見えるように整えていきます。とくに見た目にこだわる芸能人やモデルなどは、オールセラミッククラウンのかぶせものを好むことが多いようです。オールセラミッククラウンは、クラウンの素材全てにセラミックのみを使用します。あまり歯ばかりが白すぎると不自然ですが、セラミックなら、自然なツヤや透明感があるので、自身の歯とほとんど見分けがつかない仕上がりになります。表面を削って、自然なグラデーションをつけることもできます。
また、プラスチックよりも耐久性があり、歯周病などに気をつければ、恒久的に装着することが可能です。

セラミック製は保険の適用範囲外

セラミック製は保険の適用範囲外
審美歯科でのセラミック素材の差し歯やかぶせものは、残念ながら健康保険の適用外になります。しかし、医療費控除の対象になるので、申告すれば自己負担は10万円程度で済む可能性があります。
ホワイトニングでは満足いかないという方、生まれつき歯が黄ばんでいるのが悩みと言う方は、白い歯を手に入れるためにセラミック製のインプラントという選択もあります。

歯周病の症状が起こる原因とは

2016年02月22日 (月)
歯周病は、歯茎に炎症を起こす歯肉炎・歯周炎の総称です。進行すると歯茎が腫れたり、血が出たりします。たかが歯茎の腫れだと放置していると、恐ろしい病気にもつながりかねません。歯周病が起こる原因をきちんと知っておきましょう。

歯についたプラークは歯ブラシによるブラッシングでしっかりと落とす

歯についたプラークは歯ブラシによるブラッシングでしっかりと落とす
歯周病は、歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎のあいだの溝にたまった汚れや細菌が引き起こします。こうした歯に付着している白色や黄色の汚れはプラークと呼ばれます。プラークは歯にしっかりと付着しているので、薬品だけでは落としにくく、歯ブラシによるブラッシングでしっかりと落とす必要があります。
歯並びが悪いと、ブラッシングがきちんとできないのでプラークがたまりやすく、歯周病にかかりやすくなります。また、虫歯治療で歯に詰め物をしていたり、入れ歯やインプラントを装着したりしている場合も接合部に汚れがたまりやすくなりますので、ブラッシングを念入りにしましょう。

歯周病とタバコの怖い関係

歯周病とタバコの怖い関係
喫煙者は歯周病になりやすいといわれます。喫煙していると歯茎が収縮し、血行が悪くなります。その結果、歯周病への抵抗力が弱くなってしまうのです。
タバコを吸わない人に比べて、10年間で失う歯の数が約3倍という調査結果もあるほどで、なかには「喫煙者の歯周病治療は無意味」と言い切る歯科医もいます。

歯周病を放置しているとどうなるの?

歯茎が炎症を起こすと、痩せて歯を支えることができなくなり歯がぐらつくようになります。最後は周りの骨が溶けて歯を支えられなくなり、抜けてしまいます。歯を失う原因の第1位はこの歯周病だといわれています。
歯周病は歯と歯茎の病気だと思ったら大間違いです。歯は全身の健康状態にも関係しており、歯周病が進行することでこんな症状や病気まで引き起こす危険性があるのです。
1.脳卒中・心臓病の原因にも
歯周病菌によって作り出される毒素が血管内に入り込みことで血管を詰まらせます。その結果、脳卒中や心臓病を引き起こす場合があります。
2.呼吸器の疾患になることも
歯周病菌が作り出してしまう毒素が肺にまで達してしまうと、呼吸器の疾患を引き起こす場合があります。
3.糖尿病を悪化しまうことも
インスリンの働きを阻害してしまい、糖尿病を悪化させてしまう場合があります。
4.流産・早産の危険性がアップしてしまうことも
妊娠中の女性はホルモンのバランスによって唾液の量や質が変わりますし、つわりの影響で気分が悪くなってしまい、歯をきちんと磨けなくなることも多いので、通常より歯周病になりやすくなります。そして、歯周病の妊婦は、歯周病でない通常の妊婦と比較すると、早産のリスクが7倍、低体重児を出産するリスクが5倍になると言われています。

オールオン4治療時の麻酔について

2016年02月15日 (月)
オールオン4治療時の麻酔について
歯医者が苦手、という人の中には、治療時の痛みや音などからくる恐怖感を理由に挙げる人も少なくありません。小さな子どもだけでなく、大人であってもそうです。
インプラントはあごの骨を削ってチタン製のクギの様な物を差し込む手術――と聞くと、おそろしく聞こえますよね。でも、オールオン4の手術では、麻酔を打ちますので痛みを感じることはほとんどありません。

専門の麻酔医による施術が可能です(静脈内鎮静法)

オールオン4を行う安藤歯科医院では、麻酔の専門家である麻酔医が在籍しております。インプラント治療の手術は局所麻酔で済ますこともありますが、痛みはなくても、治療による音や振動などが伝わってしまいます。強い恐怖感を感じる患者さんに対しては、「静脈内鎮静法」という麻酔をして意識を薄れさせて、リラックスして治療が受けられるようにすることもあります。

オールオン4の手術は数時間で終わる

手術と聞くと長時間のものをイメージする方が多いかもしれませんが、オールオン4の手術はたいてい1時間から数時間で終わり、仮歯の製作まで入れても1日で完了します。そのため、忙しい方のスケジュールへの配慮もしやすく、患者さんの身体への負担も軽減できます。
最近では立体的に撮影可能なCTスキャンなどの最新機器を積極的に導入し、効率アップを図り、短時間で手術を済ますことができるように取り組んでおります。

顎関節症などでアゴを開けにくい方は事前に相談を

顎関節症などでアゴを開けにくい方は事前に相談
手術中は、基本すっと口を開けたままにすることになりますが、多くの場合口を楽にあけたままにできるように「開口器」や「バイトブロック」などという器具を装着します。痛みはそれほど心配することはないですが、顎関節症などでアゴを開けにくいや開けたままにするのがつらいなどの症状がある場合は、事前に担当歯科医に相談しておくことをおすすめします。

手術を成功させるために

オールオン4をはじめとするインプラント手術を成功させるためには、手術前から悪い生活習慣を断ち切っておくことが大切です。たとえば、深酒や過度の疲労、喫煙などで体力が低下しているときに手術を受けると、手術中に体調が悪くなったり、術後の傷の治癒やインプラントとアゴの骨の接着が悪くなります。また、喫煙をしていると歯茎の毛細血管が収縮しやすく、また歯周病にもかかりやすいので、インプラントが失敗するもとになります。
体力が低下しているときに手術を受けると手術中に具合が悪くなる可能性もあります。手術前日はなるべく安静にし、早めに睡眠をとって、体調を万全にすることを心がけましょう。

子供の歯並びって遺伝なの?

2016年02月10日 (水)

遺伝と一緒に考えられる歯並びの要素

遺伝と一緒に考えられる歯並びの要素
親が出っ歯だと、やっぱり子供も出っ歯になってしまのかしら…。自分の歯並びに自信がないと、子供への影響はどうなるのか、とっても気になるところです。歯医者さんに相談することが一番ですが、まずは基本的な知識を知っておくことが大切です。

歯並びが大切な理由

小学校の歯科検診でも歯並びのチェックがありましたよね。良い歯並びは、歯を守ったり虫歯を予防するなどの効果がありますが、実は歯並びが影響するのは歯だけではありません。子供の成長に大切な、意外な部分に大きく影響しています。
●呼吸、姿勢を整える
歯並びが悪いと、口がしっかりと閉じなかったり、舌が正しい位置に収まらななどの問題が起きやすくなります。結果、口呼吸や猫背など歯以外のところに影響が出てしまいます。
●記憶力を良くする
噛み合わせがしっかりしていると、脳の活動が活発になります。脳内の記憶を司る領域も活発化され、記憶力の向上が期待できるのです。
●バランス感覚を良くする
噛み合わせが悪いと、噛みしめた時のアゴのずれによってバランス感覚や全身の筋肉の瞬発力に影響することがあります。
代表的なものをご紹介しましたが、成長過程の子供にとっては気になるものばかりですね。きれいな歯並びと正しい噛み合わせは想像以上に大切のようです。

結局歯並びは遺伝なの?

結局歯並びは遺伝なの?
歯並びが直接遺伝するというよりは、骨格や歯の大きさ、数などが遺伝し、歯並びをかたち作る基本となるところが似ることで、結果歯並びも似てくると言うことができます。親が受け口で子も受け口といった場合は、上あご・下あごの大きさやバランスが遺伝して結果似たように受け口になったと考えられるのです。しかし、骨格や歯の大きさが遺伝したとしても、必ずしも歯並びまで似るとは限らないのも事実です。歯並びは遺伝だけではなくて、環境的なもの、つまりは日々の生活習慣にも大きく影響されます。

生活習慣に要注意!

たとえ親の歯並びが良くても、日々の生活習慣で歯並びに悪影響なことがあると、子の歯並びが悪くなってしまう可能性は十分にあります。反対に、親の歯並びが悪くとも、日々の生活習慣できちんと気をつけていれば、きれいな歯並びになることもあるのです。
食事の仕方に気を付けよう
よく噛まずに食べたり、食事の際の姿勢が悪いとあごの発達を阻害してしまい、歯並びにも影響を与えてしまいます。食事はよく噛んであごを鍛え、姿勢をよくすることで歪みを防ぎましょう。
通常時はお口をチャック
口をぽかんと開けたままだと、下あごが後ろに引っ張られてしまい、出っ歯に見えるようになってしまいます。また、口呼吸をしていると風邪をひきやすくなったり、ぐっすりと眠れず集中力が低下してしまうといったことも考えられます。
これらのことをしっかり意識しつつ、定期的な歯科検診で歯や歯並びの状態を確認することも大切です。また、歯医者さんに生活習慣のアドバイスをもらうもの良いですね。

歯並びは見た目だけじゃない!

歯並びは見た目だけじゃない
きれいな歯並びは、それだけでその人の印象を良くしますよね。笑顔も何倍も素敵に見えます。清潔感があり、きちんとした人物だという印象も与えるでしょう。しかし、見た目の問題だけではなく、体全体に大きく影響しているという事実があります。歯並びをきれいにすることは、体のメンテナンスにもつながるのです。子供のうちから歯並びに良い生活習慣を身に付け、定期的な歯科検診をきちんと受けることで、歯の状態を整えていくことが大切です。
11 / 11« 先頭...7891011
資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2018年06月18日
1日で自分の歯を取り戻し、違和感なく噛むことができるとしてとても人気の「オールオ
2018年06月4日
オールオン4という名の歯科治療が気になっている方は多いのではないでしょうか?イン
2018年05月21日
オールオン4という歯科治療をご存知でしょうか?歯周病や虫歯などで、歯を多く失って