コラム

オールオン4治療後のアフターケアは何をすべき?

2017年12月25日 (月)
オールオン4はインプラントの応用技術です。顎の骨が薄いことが原因でインプラント治療が受けられなかった人でも、効果的な治療が可能になった革命的な治療です。

オールオン4とは

オールオン4とは
オールオン4はインプラントを4本埋めてその上にブリッジをかける治療法ですが、4本のインプラントで負荷を分散できるので顎への負担も少なく、適応患者さんの幅もインプラントに比べて広いのが特徴です。
インプラントと大きく違うのは4本で負荷を分散してくれるので最短で即日に仮歯を装着することができる点です。

オールオン4のブラッシング注意点

オールオン4と言ってもブラッシングで丁寧なケアをしなければいけないのはインプラントと同じです。インプラントのボルトが入っているのでインプラントに準じたブラッシングを行うことが大切。ブラッシングの時の注意点をまとめました。

1. 研磨剤の入って居ない歯磨き粉

研磨剤とは歯磨き粉に含まれている粒子で、歯磨き粉のザラザラしているものです。研磨剤は歯についた着色汚れを物理的に除去できるため歯磨き粉に含まれていることが多いのですが、オールオン4を始めインプラントが入っている患者さんは控えた方がよい歯磨き粉です。
研磨剤はオールオン4のブリッジを傷つけてしまうことがあり、細かな傷が原因で細菌の住処になるリスクもあります。そのため、研磨剤が含まれていない歯磨き粉を使用することが大切です。

2. マウスウォッシュも併用

どうしても歯磨きだけではプラークを100%除去することができません。そんな時はマウスウォッシュを併用してください。爽快感を得るだけでなく薬効成分も入っています。歯磨きだけよりも清掃効果が上がるのでおすすめです。

3. 強く磨かない

歯磨きは強くゴシゴシと磨くだけでは汚れが取れません。汚れが取れないだけでなく歯茎を傷つけてしまいます。歯茎を健康に保つために優しく磨いてあげてください。

オールオン4に対するアフターケア

オールオン4に対するアフターケア
オールオン4に対して歯医者さんはどのようなアフターケアをするのでしょうか。

<骨との結合>

オールオン4ではインプラントにも使用されるボルトが顎の骨に埋まっています。歯がないので歯周病にはなりませんが、オールオン4を入れた患者さんはインプラントの歯周病と呼ばれる「インプラント周囲炎」のリスクがあります。インプラント周囲炎になると骨とボルトの結合がゆるくなるので、歯医者さんでは定期検診として骨とボルトがしっかり結合しているかチェックします。

<磨き残しの有無>

しっかりと磨けているか染め出し液を使って磨き残しの有無を調べます。磨けていないところは患者さんへ説明して自宅で磨けるよう指導します。

<噛み合わせのチェック>

噛み合わせは使っていく過程で微妙に変化していきます。この微妙な変化を放置してしまうと数年後に大きな差となってしまうのです。
定期的に噛み合わせをチェックして患者さんの癖に合わせた噛み合わせができるよう調整していきます。
以上の2点を確認し、必要があれば歯の掃除をしてもらえますよ。

資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2018年01月8日
オールオン4はインプラント治療を応用した治療方法です。応用したと言われても実際ど
2017年12月25日
オールオン4はインプラントの応用技術です。顎の骨が薄いことが原因でインプラント治
2017年12月18日
インプラントと差し歯、どちらも同じようなイメージを持っている人が少なくありません