コラム

ザイゴマインプラントなら顎骨が萎縮していても大丈夫!

2017年08月21日 (月)
従来のインプラント治療では不可能とされてきた方でも、上下4本のインプラントで上部構造を支えるオールオン4なら、美しい歯並びを取り戻せるとして注目されています。しかし、重度の歯周病などで上あごの骨がまったくないとなると、オールオン4でも治療が難しいと判断されることがあります。そんな方の救世主になる可能性があるのが、ザイゴマインプラントです。今回は、ザイゴマインプラントの治療が必要なケースについてくわしくご紹介します。

重度の歯周病の患者さんのインプラントは難しい

重度の歯周病の患者さんのインプラントは難しい
歯を失った場合でも、歯のあった場所に骨があればインプラントを埋め込むことは可能です。しかし歯を支える歯槽骨は歯によって維持されていますので、歯がなくなると歯槽骨も吸収されてなくなってしまいます。歯の欠損が1本だけなら両隣の歯によって歯槽骨を維持することもできますが、歯がまとめて欠損してしまうと、歯槽骨の維持が難しくなります。重度の歯周病で歯がまとめて欠損している患者さんの場合、歯槽骨が萎縮してしまうと骨移植の手術が必要になり、インプラント治療は難しいとされてきました。

強度のある頬骨に埋める「ザイゴマインプラント」

ザイゴマインプラントは、1998年にスエーデンのブローネマルク博士が考えたコンセプトをもとに商品化されました。
通常のインプラントは歯を支える歯槽骨に埋め込みますが、ザイゴマインプラントは頬骨(ザイゴマ)に埋めるインプラントです。頬骨は非常に強度があるので、インプラントの固定源として理想的だとされています。ザイゴマインプラントの場合、その固い頬骨にインプラントを埋め込むので、上あごの骨がない方でも大がかりな移植手術をする必要がありません。従来の治療では、上あごの骨がない場合はサイナスリフトといい、上顎洞の中に人工骨を入れます。その後、6ヶ月程してからインプラントを埋め、さらに約6ヶ月待たなければなりませんでした。最初の手術から1年以上経過してようやく初めて歯が入るという、長い道のりです。しかし、ザイゴマインプラントが考案されたことで、従来の治療に比べて格段に治療期間が短縮されるようになりました。ほとんどの場合、手術当日に仮歯を入れることができます。

即時荷重インプラントでQOL向上

即時荷重インプラントでQOL向上
ザイゴマインプラントやオールオン4のように、手術当日に仮歯を入れることができるインプラントを「即時荷重インプラント」といいます。「荷重」とは重力をかけるという意味なので、即時荷重というのは「手術後すぐに噛める」ということになります。なお、国際的な定義上では、「直後」とは48時間以内をいいます。
即時荷重インプラントの場合、インプラント手術を行ったその日のうちに、人工の歯をかぶせるところまで完了してしまいます。芸能人やモデルのように人前に出る職業でなくても、歯がない状態が続くのは見た目に影響しますし、話しづらく仕事もできません。また、モノをかむことができないので、食事は流動食ばかりになります。こんな状態が何ヶ月も続くなんて耐えられないでしょう。そこで、患者さんの「生活の質(QOL)」を向上するために、最近、歯科治療の先進国である欧米を中心に注目されているのが即時荷重インプラントなのです。治療技術の発達や、インプラント製品の進化でこうした治療が可能になりました。スケジュール調整が難しい売れっ子のアイドルや芸能人、モデルなどにも、手軽にできる歯科治療法として即時荷重インプラントが人気です。

即時荷重インプラントで仮歯の装着期間中に気をつけること

ただ、即時荷重とはいえ仮歯なので、仮歯の装着期間中は多少気をつけて生活する必要があります。例えば、イカ、タコ、硬い肉類、おせんべい、硬いパン、タクアンなどの硬くてかみにくい食べ物は避けるようにします。また、一般的なインプラント治療と同様に、過度の飲酒は避けましょう。たばこは厳禁です。喫煙しているとニコチンの影響で歯茎の毛細血管が収縮し血行を妨げるため、傷口の治りが悪くなります。重度の歯周病も喫煙によって引き起こされるともいわれるので、インプラント治療を機に禁煙するようにしましょう。

ザイゴマインプラントで治療の道筋が開けたケースも

重度の歯周病ではなくても、もともとの体質的な問題であごの骨がうすく、インプラント治療ができないとされていた方でも、頬骨に埋めるザイゴマインプラントなら治療できる可能性があります。実際、何件もの歯医者さんを渡り歩いてインプラントを断られてきた患者さんが、ザイゴマインプラントの施術が可能な歯科医院でようやく治療の道筋が開けたというケースもあります。
ただ、ザイゴマインプラントは通常よりも長いインプラントを用い、高度な技術を必要とする治療なので、すべての歯科医院が施術できるとは限りません。治療を検討している方は、最寄りの審美歯科でザイゴマインプラント治療が可能かどうかを確認してみましょう。

資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2017年11月20日
新しい治療法として歯科業界を牽引しているのがオールオン4です。オールオン4はイン
2017年11月13日
インプラントにどのようなイメージを持っていますか?多くの患者さんが口にするのは「
2017年11月6日
オールオン4は入れ歯やインプラント・ブリッジのいいとこ取りをした画期的な治療法で