• ザイゴマインプラントのような特殊な例に対応する為に

    インプラントの技術の向上によって、今までインプラントの治療を受けることが出来なかった人も治療が可能になってきました。様々なインプラントの種類の中から、今回はザイゴマインプラントについて紹介します。一般的に知られているインプラントといえば歯を失った部位の骨にネジを埋め込み土台を作る方法ですが、ザイゴマインプラントとは頬にある骨にネジを埋め込む方法です。それではザイゴマインプラントはどのような症例で使われるのか、みてみましょう。

    ザイゴマインプラントの治療法

    ザイゴマインプラントの治療法
    一般的なインプラントは失った歯の本数ごとにネジを埋め込みます。ネジの本数だけ手術の回数も増え費用もかかるため患者さんにとって負担がかかってしまいます。一方、ザイゴマインプラントは左右の頬の骨に計4本のネジを埋め込みます。頬の骨は上顎の骨よりも強度と密度があるため十分に力を加えて噛むことが出来ます。多数にわたり歯を失っている場合や総入れ歯の場合にザイゴマインプラントが非常に有効です。

    ザイゴマインプラントの治療期間

    インプラントを埋め込む部分の骨が薄い場合、骨を移植あるいは新たに骨を増やすための手術を行い、骨が増えたことを確認してからインプラントの治療を開始することが従来の治療法でした。この方法では治療期間3~6か月と非常に長く、特に上顎の骨では1年くらいかかってしまいます。しかしザイゴマインプラントは、骨を増やす期間がないため骨が薄い場合でも治療期間が非常に短くなります。

    ザイゴマインプラントの対応

    ザイゴマインプラントの対応
    ザイゴマインプラントは、インプラントと総入れ歯の良い点をそろえた方法といえるでしょう。ザイゴマインプラントの上につける人工の歯には歯茎をつけることが出来るので、歯茎が痩せて気になる人にもおすすめです。
    ザイゴマインプラントは上顎の歯に対して行う方法ですので、下顎の歯に対して行う方法ではありません。

    どこでも治療が受けられるわけではない

    ザイゴマインプラントは頬の骨に通常よりも長いインプラントを埋め込むため特殊かつ高度な手術になります。そのため、どこの歯科医院でも治療を受けられるわけではありません。「ザイゴマインプラントについて興味が沸いた」「ザイゴマインプラントの治療を受けたい」と思ったらまずは治療が出来るかどうか行きつけの歯医者さんに確認してみましょう。もしくは、インプラントを専門としている安藤歯科医院に相談するのもひとつの方法でしょう。

お問い合わせ

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

  • 埼玉 和光市/朝霞048-462-1800
  • 東京 高島平/西台03-3550-1800
  • 静岡 伊東/伊豆0557-51-3418
  • 神奈川大磯町0463-62-1801
  • インプラント専用フリーダイヤル0120-941-801

月火水9:30-17:30 / 金9:30-19:00 / 土9:30-17時 休診:木日祝

お問い合わせ・資料請求