コラム

オールオン4の施術を受ける前に医師に相談しておくべき事

2017年06月5日 (月)
オールオン4とは、骨に埋め込むインプラントの数を最小限に抑えた最新の手術法です。総入れ歯を使っている方や、多くの歯をなくしてしまった方、またインプラントを挿入するための骨がないと診断されてしまった方などに幅広く支持されていますが、多くのメリットがある反面、デメリットも存在しますので、事前にカウンセリングを受けて、オールオン4を十分に理解することがとても重要です。では、カウンセリングにてどのようなことを相談しておくべきなのかを見ていきましょう。

事前シミュレーションで不安を解消

事前シミュレーションで不安を解消
施術をする前は誰でも不安が多いものですよね。オールオン4に限らない話ですが、インプラントにはリスクも伴います。例えば、挿入する位置や角度を間違ってしまいますと、その周りにある神経や血管を傷つけてしまいます。そのことで失血やしびれ、麻痺などが引き起こされてしまうケースもあります。あまり聞きたくはない話かもしれませんが、そういったリスクはしっかりとカウンセリングで聞いておきましょう。

術後のメンテナンス対応

オールオン4は体の負担が少ないタイプの施術ではありますが、そのほかのインプラント手術と同様、術後にはメンテナンスが必要です。メンテナンスとしての通院などが現実的に自分のライフスタイルと合わない場合などは手術自体を行わない方がいいケースもあるため、術後のケアのスケジュール感なども事前に歯医者さんと確認した方が良いでしょう。実際に施術を行う歯科医院と距離が遠い場合などは、遠方でどのようにケアをしていくかなどをカウンセリングを通して相談することをおすすめします。

「オーバーロード」、「細菌感染」の存在を知る

「オーバーロード」、「細菌感染」の存在を知る
オールオン4のトラブルとして理解しておかなければならないのが「オーバーロード」と「細菌感染」です。オーバーロードとは、一本の歯にかかっている負担が大きすぎて過度に負荷がかかってしまうということです。この負荷過多が起きてしまうと、定着せずに抜け落ちてしまうということがあります。また、細菌感染の知識も重要です。そういったことをしっかりとカウンセリングで教えてもらい、理解してから施術してもらうことにしましょう。

インプラントの手術の中でも、オールオン4は比較的難易度の高い施術方法です。事前にシミュレーションを重ねてもらい、信頼のおける医師のもと、リスクやデメリット、そして術後のケアのスケジュールなどをしっかり把握してから、施術を受けるようにしてください。

資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2017年12月11日
オールオン4という治療方法を聞いたことはあるでしょうか?インプラントとブリッジを
2017年12月4日
歯を失った時、選択肢の一つとしてインプラントがあります。1本ならインプラントかな
2017年11月27日
インプラント治療の1つであるオールオン4は、総入れ歯をしている方や多くの歯を失っ