コラム

歯周病の人は電動歯ブラシを使った方が良い理由

2017年04月24日 (月)
「歯医者さんに行ったら歯周病だと言われてしまった…。」実は、こういう方は結構多いのです。歯周病は、自分自身ではなかなか気づきにくい疾患です。定期検診や虫歯治療などでたまたま歯医者さんに行ってみつかったというケースはよくあります。歯周病、または歯周病予備軍だと歯科医師から言われたら、日々のセルフケアを見直す必要があります。歯磨きの方法なども今一度検討しなければいけません。こちらでは、電動歯ブラシでのケアについてご紹介したいと思います。

歯周病とは

歯周病とは
まずは歯周病について正しく理解して、適切なケアをおこなえるようにしましょう。

歯周病とは、虫歯のように歯そのものではなく、歯を支えている歯茎や歯槽骨といった内部の骨の部分などの歯周組織が炎症を起こすというものです。お口の中には、歯周菌をはじめとしたさまざまな細菌がすみついていますが、細菌が繁殖しやすい環境になることで細菌が増殖し、炎症を起こしやすくなります。

歯周病菌が好んですみつくところは歯垢(プラーク)です。歯垢が歯と歯茎のすき間などにどんどん溜まっていくと、歯周病菌もそこにすみつき繁殖していきます。歯垢が溜まっていくこと、細菌が繁殖していくことで歯と歯茎のすき間の歯周ポケットと呼ばれるものが少しずつ開いて深くなっていき、歯周病菌が歯茎の内部まで入り込んでしまいます。

歯周病菌から出される毒素によって、歯茎などの歯周組織は炎症を起こします。歯茎が腫れたり、歯磨きの際に歯茎から血がでたり、歯茎がブヨブヨとしてきたりなどの症状があります。
しかし、このように見た目にもわかりやすい症状がでてくるのは歯周病がある程度進行してしまってからです。歯周病は、初期段階では自覚症状がほとんどないことで知られています。つまり、初期段階で歯周病だと自覚することは難しく、自分で気づいたころにはかなり進行していたというケースか、歯科検診でたまたま見つかったというケースが多いのです。

歯周病はどんどんと進行していく疾患のため、放っておくと最悪の場合は、歯周病菌が歯根を支えている歯槽骨にまで進出し、歯槽骨を弱らせていきます。そうすると、歯ぐきや歯槽骨によって支えられていた歯の根元部分の支えが不十分となり、歯がグラグラと揺れるようになります。その後も歯周病の進行が続けば、歯が根元から抜け落ちてしまう可能性があるとても怖い疾患です。

歯周病は、気が付きにくいということと、最悪の場合歯が抜け落ちてしまうということで、思った以上に恐ろしい疾患です。歯周病だと発覚したら、それ以上症状が進行しないようにきちんとケアを行う必要があります。

歯周病ケアについて

歯周病だと発覚したら、毎日の歯磨きの方法を見直し、正しい方法で丁寧に磨いていくことが求められます。また、歯磨き以外にもセルフケアはできるので、それをあわせて行うことでより一層の効果が期待できます。

■ 歯磨き
特に気にせず我流で磨いていたという方が多いかと思いますが、歯磨きにも正しい方法があります。歯医者さんでは歯磨き指導を行っていますから、正しい歯磨きの仕方を改めて確認しておきましょう。歯は、1本1本磨いていくことが大切です。特に歯と歯茎の間や歯と歯の隙間などは歯垢が溜まりやすい場所なので、念入りに丁寧に磨く必要があります。

■ デンタルフロス
歯ブラシでは取り除くことが難しい、歯と歯のすき間の歯垢や汚れをかき出します。細かなところまで歯垢除去ができるので、これまで試したことがなかったという方はぜひ毎日のケアに取り入れてみてください。

■ デンタルリンス
歯磨き後の仕上げとして使用すると良いです。実は、歯周病菌などの口内細菌は夜寝ている間に繁殖しています。細菌の繁殖を防ぐには、寝る前に細菌を除菌・殺菌しておくことが効果的なのです。デンタルリンスで口をゆすぐことで、歯磨きでは除去できなかった口内細菌をしっかりと除去することができます。

歯磨きには電動ブラシが良い

歯磨きには電動ブラシが良い
普通の歯ブラシでも丁寧に磨くことである程度きちんと歯垢(プラーク)は除去できますが、電動歯ブラシで磨いた方が良い効果をもたらすことがあります。普通の歯ブラシだと、どうしても手の動きに左右されて1本1本きちんと磨き上げることが難しいですが、電動歯ブラシであれば、1本1本の歯にあてるだけで丁寧な歯磨きを行うことが可能です。

また、電動歯ブラシにはそれぞれに超音波機能や高速振動など、手での歯磨きではできない機能が備わっており、より効果的な歯磨きが期待できます。

たとえば、超音波は傷に対する治癒力が期待できますし、細菌が結びつくことを防ぎ、菌そのものを破壊する作用もあります。歯周病菌を破壊していく効果が期待できるというわけです。また、高速振動は歯茎のマッサージとしても使えます。力をこめず歯茎にそっとあてることで、歯茎がマッサージされ血行促進がなされ、歯周組織の細胞活性化にもつながり、歯茎や骨を強くしていきます。

資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2017年11月20日
新しい治療法として歯科業界を牽引しているのがオールオン4です。オールオン4はイン
2017年11月13日
インプラントにどのようなイメージを持っていますか?多くの患者さんが口にするのは「
2017年11月6日
オールオン4は入れ歯やインプラント・ブリッジのいいとこ取りをした画期的な治療法で