コラム

「一日で噛める!」オールオン4あるある!

2017年04月17日 (月)
オールオン4という治療法をご存知でしょうか?オールオン4とは、4本のインプラントで上顎もしくは下顎の12本の歯を支える最新のインプラント手術のことです。オールオン4の最大のメリットは、当日に仮歯が全て入った状態になるために、その日のうちにものを食べられるようになるということでしょう。今回は、そんなオールオン4の手術による改善点など「あるある」をご紹介していきたいと思います。

あるある~その1~「痛みが驚くほどなくなった」

痛みが驚くほどなくなった
歯の悩みは人それぞれですが、例えば、噛み合わせがよくなかったり、歯の生え方に問題がある場合、入れ歯と歯茎の間にものが挟まって傷んだり、それによって噛む力を十分にかけられず、ものが食べられなくなるというケースがあります。
オールオン4の手術後であれば、食べ物が間に挟まって傷むということはなくなります。また、顎の骨にインプラントが固定されているので、痛みを伴わず、固い食べ物でも食べられるようになり、栄養面の心配もなくなります。

あるある~その2~「食べることが楽しくなった」

歯茎と歯の構造上、歯茎が覆われていて食べ物がおいしく感じられない、ということもあります。しかしオールオン4の手術後であれば、天然の歯とほとんど変わらない感覚でものを噛んだり、味わったりすることができるようになるため、食べることへの不安がなくなり、食事がとても楽しくなったという話もよく聞きます。

あるある~その3~「見た目や話すときの不安がなくなった」

見た目や話すときの不安がなくなった
歯は顔の表情や審美性に大きく関係しています。また、入れ歯などをしていると、話すときにも発音がしにくく、人と会話をすることに不安を感じてしまうという話もよくききます。そんな場合にオールオン4手術を行えば、歯が固定されていますので、入れ歯のように動くことはなく、安心しておしゃべりもできますし、入れ歯特有の銀色の装着部分を人に見られる不安や、それに伴う審美性の欠如なども心配する必要がありません。また、歯をしっかり使わないと、顎が痩せてしまい年老いて見える傾向があります。オールオン4のインプラントでしっかり歯を使うことによって、見た目も改善するのです。

まとめ

オールオン4あるある、いかがでしたでしょうか。オールオン4はメリットの多い最新の施術であり、一日で噛めるようになるという最大のメリットの他、経済的負担や手術時間も、ほかのインプラント手術と比べて比較的気楽なものといえるでしょう。歯医者さんと相談し、ぜひとも検討してみてはいかがでしょうか。

資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2017年09月18日
せっかく何度も歯科医院へ通ったのに、入れ歯が合わない…。やっと入れ歯を作ったけれ
2017年09月11日
生活習慣病である糖尿病と歯周病ですが、実は、この両者が結びついているということま
2017年09月1日
最近、街中でもインプラント治療を行っているという歯医者さんをよくみかけるのでない