コラム

オールオン4のトラブルを未然に防ぐためにする事

2017年03月6日 (月)
オールオン4とは、インプラントの手術法の一つで、骨に直接埋め込むインプラントの数を最小限に抑えた方法です。骨移植などの手術が必要であり、インプラント手術に向かないといわれていた方にも向いており、これまでのインプラント手術に肉体的に対応できなかった人にとってはおすすめの方法と言えるでしょう。ただし、いくつかのトラブル事例があることも覚えておきましょう。今回はそんなトラブルを未然に防ぐ方法をお伝えします。

事前のシミュレーションが重要

事前のシミュレーションが重要
これはオールオン4治療に限った話ではありませんが、全てのインプラント治療にはリスクが伴います。例えば、埋入する位置や角度、深さを間違ってしまうと、その周りにある神経や血管を傷つけてしまい、出血やしびれ、麻痺などを引き起こしてしまうケースもあります。こういったことがあると、何度も歯科医院に通わなければならず、費用的にも体力的にも大変になってしまいます。
特に、オールオン4は難易度の高い部類に入る手術です。徹底的に術前の調査や、シミュレーションをしてくれる歯医者さんを選ぶことがこういったトラブルを回避する方法なのです。

術後のメンテナンスが重要

術後にもリスクが待ち構えています。しっかりとメンテナンスを行わないと、インプラント特有の歯周病であるインプラント歯周炎を発症してしまうことも考えられます。このインプラント歯周炎は、初期の段階では自覚症状がほとんどないため、最悪のケースとしては、気づいたらインプラントを支えている歯槽骨が溶けてしまっていた、というようなこともありますので十分に注意してください。こういったことを防ぐために、ご自身でのセルフメンテナンスに加えて、歯医者さんで行うメンテナンスの両方をしっかりと心がけるようにしましょう。

まとめ

まとめ
オールオン4はメリットの多い最新のインプラント手術です。例えば、治療当日から食事や会話ができる、また、食事の際に違和感がない、他のタイプのインプラント手術よりも、腫れ・痛みが少ないなどが挙げられるでしょう。また、最小限のインプラント本数で対応が完了するので、経済的負担も少ないということも挙げられます。そして何よりも、見た目が美しく、多くの方にお勧めの治療法と言えます。
せっかくのインプラント手術。手術する前と後両方において、しっかりとシミュレーションとケアを行うことで、不要なトラブルを引き起こすことなく、できるなら一生付き合える歯を手に入れましょう。

資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2017年11月20日
新しい治療法として歯科業界を牽引しているのがオールオン4です。オールオン4はイン
2017年11月13日
インプラントにどのようなイメージを持っていますか?多くの患者さんが口にするのは「
2017年11月6日
オールオン4は入れ歯やインプラント・ブリッジのいいとこ取りをした画期的な治療法で