コラム

耐久力が違う!『オールオン4』が受けている理由

2016年06月13日 (月)
なくなった歯の数だけインプラントを埋め込む一般的なインプラントと違い、4本のインプラントを埋め込むオールオン4治療。歯をなくしてしまった方にもできる治療法として注目されていますが、オールオン4が受け入れられている理由は一体何なのでしょうか。また、たった4本のインプラントで耐久性に問題が無いのでしょうか。こういった疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。そんなオールオン4の技術について、ご紹介したいと思います。

少ないインプラントでも丈夫な歯を支えられるオールオン4

少ないインプラントでも丈夫な歯を支えられるオールオン4
従来、総入れ歯の方や歯のない方のインプラント治療は、10~14本のインプラントを埋め込むのが一般的な治療でした。そのため、治療期間は長くなり、術後の腫れなども長く続いたり、何より費用が大変高いということがありました。しかし、人工の歯を支えるためには4~6本程度のインプラントでも十分ということが最近の研究で明らかになり、必要最少本数の4本のインプラントを歯医者さんで埋め込むオールオン4治療が開発されました。これにより、従来のインプラント治療より短い期間で、さらには従来と同様の耐久性を持って支えることが可能になったのです。

短期間の治療で10年後の耐久率は90%以上という耐久性

短期間の治療で10年後の耐久率は90%以上という耐久性
インプラントを埋め込む本数が少なくなることで、治療にかかる期間を短くできることだけでなく、手術にかかる時間が減らせるので、患者さんにかかる負担をこれまでよりも少なくすることが可能になりました。費用面においても、インプラントの埋め込む量が少なくなるので、治療費を抑えられますし、施術から10年後の耐久性も90%を越えることがわかり、入れ歯やブリッジに比べても安心して長く使い続けられる治療法としても注目されています。もちろん、この結果は、日ごろのお手入れをしっかり行った場合の結果なので、元に戻った歯のお手入れを怠ってしまうとここまでの寿命は続かないこともあります。歯のお手入れは、人工の歯であっても毎日きちんと行うことは忘れずに心がけましょう。
健康な歯をいつまでも快適に、そして長く使用することができるというオールオン4治療の耐久力。通常のインプラントよりも、体への負担や治療にかかる費用も抑えられる治療法なので、老後の歯の不安も解消できますね。そして何より、お食事の楽しみをいつまでも保ち続けたいという方は、オールオン4の治療を検討されてはいかがでしょうか。

資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2018年06月18日
1日で自分の歯を取り戻し、違和感なく噛むことができるとしてとても人気の「オールオ
2018年06月4日
オールオン4という名の歯科治療が気になっている方は多いのではないでしょうか?イン
2018年05月21日
オールオン4という歯科治療をご存知でしょうか?歯周病や虫歯などで、歯を多く失って