お知らせ

カムカムクラブ クリスマスイベント

2013年12月24日 (火)

IMG_5656ツꀀツꀀツꀀ2013年12月、朝霞診療所にて、恒例の『カムカムクラブ クリスマスイベント』が開催されました。

カムカムクラブは、0歳から12歳までのお子さんを対象とした、将来はえてくる永久歯を虫歯なく、歯並びよく守り育てていくために、今から予防をしていくことを目的とするクラブです。

 

年に一回開催されるこのクリスマスイベントは、お子様まもちろんお父様お母様方にも大好評のイベントで、この日もたくさんの方がたがご来場されました。

先生のお話を熱心に聞く子どもたち。

IMG_5638

先生たち総出演の劇も大好評でした!

バイキンマンの登場に大喜びの子どもたち。

IMG_5554

衛生士たちによるハミガキダンスや○×クイズもありました。

帰りは理事長サンタさんから子どもたち一人一人にお土産のプレゼント。

ツꀀIMG_5628

子どもたちはニッコリです。

私たちは、多くのお子さんがこのクラブに入ることによって、
「歯医者嫌い」の子供を少なくしたいと思っています。
歯医者嫌いになってしまえば、大人になってからも、多少、歯が痛くても、我慢して余計に歯を悪くしてしまったりします。

「子供の歯はどうせ、生え替わるからいいや」と思っている方も多いようです。しかし、子供の歯で悪い歯が多いと、大人の歯に上手く生え替わることができずに、
歯並びが悪くなってしまったりします。

また、子供の歯が悪いと、硬いものを食べられないことによって、
あごの発育が悪くなってしまうということもあります。

私たちは、小学校卒業まで虫歯ゼロ(カリエスフリー)の子供をたくさん作ることによって、
子供の笑顔の輝きを守って行きたいと考えています。

入会金無料、年会費無料、診療費は保険が適用される、わくわく楽しいクラブです。

こんな楽しいカムカムクラブにあなたも入会してみませんか?

 

Nobel Biocare Global Symposium

2013年07月5日 (金)

去る620日縲鰀622、アメリカにて開催されたNobel Biocare Global Symposium 2013に参加してきました。

ディスカッションの風景

これは当医院において使用しているインプラントメーカー、Nobel Biocare社による全世界的なシンポジウムです。インプラントにおいて世界的に著名な歯科医師が参加しており、現在最もアップデートされた情報を共有することができます。

今年はアメリカのニューヨークにて開催され、1500人以上もの歯科医師が会しました。会場であるWaldorf Astoria Hotelはシンポジウムの期間中、どこを歩いても歯科医師だらけといった状態でした。

シンポジウムの規模も非常に盛大で、朝6時から夕方の17時頃まで、インプラント技術や技工物に関する最先端のディスカッションに参加することができました。

会食にて各国CEOと

Paulo Malo、Peter Moy、Sascha Jovanovic、Patrick Palacci、Franck Renouard、

George Zarbといったドクター達は、多くの歯科医師が一度は聞いたことのある名前でしょう。これ程までに著名なドクター達のClinical Reportを一同に聞くことができる機会は、非常に貴重です。

すべてはNobel Biocare社の規模の大きさによるものであると実感しました。

タイムズスクエア

また開催地であるニューヨークは初めてでしたが、そびえ立つ摩天楼の数々、そして世界中のあらゆる人種が存在する非常にエネルギーに溢れた都市でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルックリンブリッジ

 

今回のシンポジウムから多くの刺激を受け、さらなるモチベーションの向上に繋がりました。このアップデートされた情報を還元できるよう、さらに誠心誠意、臨床に望んでいきたいと感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ツꀀ

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはどこでしょう?

2013年03月29日 (金)

ちょっと前のことになるのですが、当院の走る広告塔でもあるロンドンタクシーで都内中心部に繰り出して参りました。

陽が落ちた夕方、首都高速道路のゲートを潜り、向かった先は市ヶ谷にあります「歯科医師会館」です。暗くてそれと看板が分からないのが残念…。

当院、理事長の安藤正実は東京都歯科医師会・福祉共済委員を10年に渡り務めており、その委員会がこの日に開催されたのです。

普段、当院のロンドンタクシーは患者様の駅までの送迎が大半で、走るルートが大体決まっています。というわけで、交通量の多い首都高に乗って賑やかな都内までというのは、ちょっとした冒険。

しかも特徴的な車両のため、多くのドライバー、歩行者様からの視線を感じます。

これも当院の幅広い宣伝!? と、気を引き締め道中運転してきました。

最後にせっかくなので、ビシッと記念撮影してまいりました。

ただいいま車検整備中のロンドンタクシー。来週にシャキッとした状態で帰ってくる予定です。

2010.7.25 スタッフ結婚式

2010年07月28日 (水)

幸せいっぱいの結婚式でした。結婚しても医院のスタッフとして頑張ってくれるとお話してくれました。

お二人のお写真

参加したスタッフのお写真

2010.7.23 Dr.ボールドウィン・マーチャック先生 来院

2010年07月23日 (金)

アメリカナンバーワン補綴医といわれるDr BAULDWIN MARCHACK 先生が光栄にも当院を見学にいらしゃいました。

医院の設備を見た先生はアメリカにもない規模のAMAZINGな施設でありしかも私の症例のいくつかを大変に興味深く見ていただき、素晴らしいのお言葉をいただきました。

最後に私の院長室の壁にサインをしてくれました。ちなみにその場所はDR PAULO MALO とDR PETER MOI (どちらもヨーロッパ、アメリカのナンバーワンインプラントロジスト)のためのスペースを上手に空けておくねといいながら控えめにサインしてくださったところがマーチャック先生らしいなーと感心しました。

前日はマーチャック先生とノーベルバイオケア前会長ウルフ ニルソン先生、社長の島田さんとの豪華な晩餐会(食事も豪華でしたがそのメンバーのとりあわせがありえない組み合わせ)でしたが木曜日午後の成田のお迎えから日曜のお送りまで大変に素晴らしい先生と長時間にわたって話すことができまして大きな経験となりました。

私も先生方を目標に頑張ります。

5月16日(日)ICOI JAPAN Implant Symposium

2010年05月28日 (金)

主催:ICOI http://www.icoi.jp/

パシフィコ横浜にて、ノーベル・バイオケア・ジャパン共催ランチョンセミナー 診査・診断における3Dシュミレーションの利用とその実践について講師してまいりました。

ご参加してくださった方々、ありがとうございました。

6 / 6« 先頭...23456
資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2018年06月18日
1日で自分の歯を取り戻し、違和感なく噛むことができるとしてとても人気の「オールオ
2018年06月4日
オールオン4という名の歯科治療が気になっている方は多いのではないでしょうか?イン
2018年05月21日
オールオン4という歯科治療をご存知でしょうか?歯周病や虫歯などで、歯を多く失って