スタッフブログ

切らない「フラップレス」インプラント

2015年10月21日 (水)

安藤歯科では「患者様の負担を減らすこと」を第一に考えています。そして患者様がキレイな歯で思いっきり笑える事を心から願い、日々の治療に取り組んでいます。

インプラント手術。「手術」と聞くとどうしても身構えてしまう方が多くいらっしゃいます。
実際、インプラントは外科手術が必要となりますので、医院の設備と、高い専門知識と技術を持った術者が必要になるのが現状です。

一般的なインプラント手術は「2回法」という術式で行われます。

2回法

インプラント手術(2回法)の流れ

  1. 歯茎を切開します。歯肉を剥離し、顎の骨を露出させます。
  2. 顎の骨にドリリングし、インプラントを入れる穴を作ります。
  3. インプラント体を埋め込みます。
  4. 傷口を縫合します。インプラントと骨が結合するまで、約6週間から8週間休ませます。

そして約1ヶ月後にやっと仮の歯が入るわけです。
”切開” ”剥離” するため患者様の負担も大きく、約1ヶ月間も歯が無いままで過ごさなければなりません。

そこで安藤歯科では症例によって、「フラップレス術式」による即日インプラント手術を行っております。

フラップレス術式

フラップレス術式による即日インプラント手術の流れ

  1. インプラントCTでコンピューターシミュレーションし、インプラント埋入位置を決めます。
  2. 切開・剥離は行わず(または最低限の切開のみ)ドリリングします。
  3. インプラントと上部構造をつなぐアバットメントを装着します。
  4. 手術当日に仮歯が入ります。

「フラップレス術式」とはその名の通り、切らずに・剥離せずにインプラントを埋め込む術式です。
一般的なインプラント手術で必要となる、切開・剥離・縫合の各ステップが省略できるため、手術時間を短縮する事が可能です。また出血もほとんどなく、手術後の腫れや痛みまで軽減できる、患者さまにとっての負担をなくせる最新の術式です。

しかしながらフラップレス術式は、けっして簡単な手術の治療法ではありません。
十分な経験を持った歯科医師、そしてCTや手術室、滅菌など高度な手術システムの全てを保有した歯科医院のみに許される、最新のインプラント手術システムなのです。

安藤歯科は各センターに、精密な診断のための歯科CTの導入を行っており、インプラント治療実績も20,000本以上あります。
インプラント治療に不安をお持ちの方、初めての方でもお気軽にご相談・お問い合わせください。

資料請求
各種クレジットカード
各種クレジットカード(東京・埼玉)
コラム
2018年01月8日
オールオン4はインプラント治療を応用した治療方法です。応用したと言われても実際ど
2017年12月25日
オールオン4はインプラントの応用技術です。顎の骨が薄いことが原因でインプラント治
2017年12月18日
インプラントと差し歯、どちらも同じようなイメージを持っている人が少なくありません